ライフサポートグループ

ライフサポートグループのご紹介

ライフサポートグループ

グループ長 茨城大学 工学部 機械工学科 教授 増澤徹

会員構成:参加企業16社(県北中心)、支援機関8 、大学教員(計11名)

活動歴:平成17年より活動、講演会主催、協賛、グループ会議開催

ライフサポート技術

ライフサポート技術:「命」や「生活」をサポート(支援)する技術

・人工心臓、手術ロボット用技術

・障害者動作補助、高齢者の移動補助技術

・脳機能や精神機能の診断技術

・生体材料開発・生体流体解析技術

・バイオ操作マイクロマニュピュレーション技術 等

ライフサポート技術研究事例

人工心臓の開発

人工心臓
人工心臓

人工心臓
ダブルステータ型磁気浮上モータ

車椅子に携帯可能な折りたたみ式介助リフト

車いす

外骨格型の下肢支援システム

車いす

鉗子型接合装置の開発

鉗子型接合装置の開発

熱と圧力の複合低エネルギによる鉗子型接合装置を開発鉗子先端にはデジタル制御された加熱機構を配置し,一定温度による生体組織接合を可能

このページの先頭へ