メールマガジン 第63号

ひたちものづくりサロン メールマガジン ◇第63号 2017/01/10発行

********* 今 月 号 の 目 次 **********
【1】今月のトピックス
【2】茨城大学公開特許紹介
【3】イベント情報掲示板
【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナーのご案内
【5】HMS賛助会員数報告
【6】編集後記
【7】事務連絡


★ 【1】今月のトピックス ★

   新年あけましておめでとうございます。会員の皆様には謹んで新年のお喜びを申し上げます。
平素より、ひたちものづくりサロン事業運営につきましては、ご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 昨年、日立商工会議所副会頭の交代により当会の会長に選任されました小峰でございます。
前任者同様よろしくお願い致します。

 さて、昨年の我が国の経済は、政府の経済政策の推進により全体として緩やかな回復基調にあった
との事ですが、我々中小企業の経営環境は依然として厳しく、先行き不透明な状況が続いております。
自社の強みを再認識し、顧客へアピールしていく事、新たな経済環境の中で新しい時代に向かって挑戦
して行く攻めの企業経営が必要かと思われます。
 当サロンは、茨城県内、更には県外を含めた産学官金各界関係者の「出会いと相互連携の場」として、
地域に根差した産学官金連携に基づく地域活性化を目指し、新たな出会いを求めて集う会員相互の緊密な
親睦と連携を通じて、地域経済の発展、更には広く社会に貢献する事を目的として活動しております。
 会員の中には、若い方々そして大学生の方々も居られます。そういう方々とも意見を交換しながら、会員
一丸となって本会の活動を進めて参りたいと思っております。
  平成29年も引き続き皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 会員の皆様には、より良き年でありますよう、ご祈念申し上げ新年のご挨拶とさせていただきます。

HMS会長
株式会社小峰製作所
代表取締役
小峰 保信

 

★ 【2】茨城大学公開特許紹介 ★

■茨城大学ではここに掲載しております特許を企業の皆様にご活用頂ける機会を
 探しております。
 これらの特許にご興味がございましたら、どうぞ下記窓口までご連絡下さい。
http://www.rd.ibaraki.ac.jp/titeki/patent-list.html

【お問い合わせ】
茨城大学 社会連携センター 知的財産部門
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
Tel:0294-38-7281 Fax:0294-38-5240
E-mail:chizai@ml.ibaraki.ac.jp

 

★ 【3】イベント情報掲示板 ★

■FMひたち番組「ぴたっとラジオン」
〔1月の放送予定〕82.2MHz
・1月 5日(木) 19:00~19:30
ひたちものづくりフォーラム中継(4)
・1月12日(木) 19:00~19:30
ひたちものづくりフォーラム中継(5)
・1月19日(木) 19:00~19:30
ビューティスタジオエヌズ 大畑義則代表へのインタビュー(1)
・1月26日(木) 19:00~19:30
ビューティスタジオエヌズ 大畑義則代表へのインタビュー(2)


■地域交流講演会開催のご案内
日 時 :平成29年2/7(火) 18:00~20:00 (受付17:30~)
会 場 : 日立地区産業支援センター 大研修室
プログラム 講演開始18:00
① 講演Ⅰ:魅力あるプロダクトを生み出す3D デザインプロセス
  ○講師:アルテサーノ・デザイン合同会社代表
       (公社)日本インダストリアルデザイナー協会理事  吉田 晃永 氏
➁ 講演Ⅱ:「県内中小企業の経営戦略と未来」
   ~マネジメント・イノベーションに関する250 社のアンケート回答結果から~
  ○講師:茨城キリスト教大学経営学部経営学科教授  大久保隆弘 氏
詳細は下記をご覧ください↓
http://www.hits.or.jp/notice/view.cgi?no=568


■【平成28年度第2次補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募開始のお知らせ】
11月14日よりものづくり補助金の公募が開始されましたので、お知らせします。
○公募期間
・受付開始 : 平成28年11月14日(月)
・締  切 : 平成29年 1月17日(火)〔当日消印有効〕
○補助上限額(補助率:補助対象経費の3分の2以内)
・第四次産業革命型:3,000万円
・一 般 型 : 1,000万円(基本額)
・小規模型 : 500万円(基本額)
※詳細は茨城県中小企業団体中央会のHPをご確認下さい。
http://www.ibarakiken.or.jp/


■「茨城県よろず支援拠点 個別相談会(日立サテライト拠点)」のご案内
 茨城県中小企業振興公社では、このたび、茨城県よろず支援拠点の【日立サテライト拠点】を
「日立地区産業支援センター」に開設しました。
 開設に伴い、毎月「個別相談会」を開催しますので、お気軽にご相談くださいますようご案内
させていただきます。
日  時 : 9月29日(木)、10月20日(木)、11月25日(金)、12月22日(木)、1月26日(木)、2月23日(木)、3月23日(木)
      ※いずれも9:00~16:00
会  場 : 日立地区産業支援センター 第5研修室
      (日立市西成沢町2-20-1)
相 談 料 : 無料
申込方法 : 以下のURLにある相談申込書に必要事項を記載のうえで、FAXにてお申し込みください。
        後日、担当者から詳細のご連絡をさせていただきます。
そ の 他 : 相談は予約制となっております。
U R L : 茨城県よろず支援拠点 →http://yorozu-ibaraki.jimdo.com/
      日立サテライト拠点チラシ →http://www.hits.or.jp/topics/H28hitachi_satellite.pdf

【お申し込み・お問合せ先】
公益財団法人茨城県中小企業振興公社 茨城県よろず支援拠点
(担当:栗橋、小島)
〒310-0801 水戸市桜川2-2-35(茨城県産業会館9階)
TEL:029-224-5339 FAX:029-227-2586
E-mail:sien@iis-net.or.jp

 

★ 【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナーのご案内 ★

  ひたちものづくりサロンのホームページに専用コーナーを開設し、日立市近隣の
多彩な経営者の方に学生がインタビューする番組、FMひたち「ぴたっとラジオン」
「そうだ社長になろう」コーナーの録音ファイルのアーカイブ化を行いました。
  次のURLからIDとパスワードを入力すると今までご出演頂いた方々の顔写真に
添えてMP3ファイルのダウンロードができるページが開きます。
  是非一度アクセスしてみてください。

ぴたっとラジオンアーカイブコーナーURL:
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pita.html
録音ファイルダウンロード用URL:
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pitaradi/
ID:PITARADI パスワード:hmshacho

  なお、ダウンロード用URLは著作権保護のためHMS会員専用といたしますので
一定期間経過後はぴたっとラジオンアーカイブコーナーからIDとパスワードは削除
させていただき、本メールマガジンの中でのみ公開とさせていただきます。

 

★ 【5】HMS賛助会員数報告 ★

  賛助会員の募集を開始してから現在までに18社からのお申込みをいただいております。
 皆様の浄財を少しでも地域活性化に活かす為、賛助会員費(一口2万円)を1社でも多く
ご協力頂きたくお願い申し上げます。
 今年度も当サロンへのご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

■HMS賛助会入会のメリット
1.産学官金各界関係者との人的ネットワークが広がり、ビジネスチャンスが増大します。
2.大学の教員、学生(留学生含む)との交流機会が増えます。
3.コーディネーターを介した技術相談・共同研究により企業の課題が解決されます。
4.賛助会員の企業・団体の方はHMS主催の有料イベントの会費の割引特典があります。
5.賛助会員の企業・団体には茨城大学より参画官連携に関するシーズ集、広報誌ほかをお届けします。

■加入申込み・問合せ先
茨城大学社会連携センター日立分室(旧:産学官連携イノベーション創成機構)
産学連携課内 HMS事務局
TEL:0294-38-5005
詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/index.html#about

 

★ 【6】編集後記 ★

  ひたちものづくりサロンメールマガジン第63号、いかがでしたでしょうか。
 本年も充実した内容がお届けできるよう、担当者一同協力して参ります。ご意見などがありましたら、
お気軽にお知らせいただけると幸いです。

  昨年12月20日に、茨城大学工学部にて研究室訪問交流会が行われました。私の研究室も研究発表を
させていただき、専門である自然言語処理についての研究を地域の皆さまに紹介することができました。
 熱心に研究発表を聞いてくださった参加者の皆さまに深く御礼を申し上げます。
  研究内容の紹介は所属する学生さんが行いました。学生さんにとっては日頃の研究内容を一般の方に
分かりやすく説明する貴重な機会になり、良い経験になった と思います。
  地域企業と茨城大学工学部が協力しあって産業をさらに活性化できるように、私も微力ですがお手伝い
できればと思っております。

  結びになりますが、本年が会員の皆様にとりまして、大きく飛躍できる素晴らしい一年になりますよう、
ご祈念申し上げます。


HMS代表幹事
茨城大学工学部情報工学科
佐々木 稔

 

★ 【7】事務連絡 ★

 ■本メールマガジンにてHMS会員様向けに周知したい案をお持ちの事業者様は是非、
  下記メールアドレス宛にご連絡ください。
HMS事務局:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

■HMSのホームページから、ひたちものづくりサロンメールマガジンのバック ナンバーが確認できます。
 皆様、ぜひご活用くださいませ。
※アクセスには参照用(下記)のID・パスワードが必要になります。
ID:hms-mail
Pass:maga2012
HMSメールマガジンバックナンバー
URL:http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/back/backtop.html

***********************************************************
発行者:ひたちものづくりサロン事務局
茨城大学 社会連携センタ―日立分室 産学連携課
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
TEL:0294-38-5005 FAX:0294-38-5240
E-mail:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

※このメールマガジンの回覧・転送は自由です。内容の引用・転載の際には、
「ひたちものづくりサロンメールマガジン ○年○月○日発行分の記事」と注釈を
入れてください。
 尚、メールマガジンで参照しているWebサイトのすべての画像・記事に
ついては、著作権法に定める例外を除き、著作者の許可なく使用・転載する
ことはできません。
■本メールマガジンのバックナンバーはひたちものづくりサロンのホームページ
上で公開しています。
■配信の解除、配信先の変更は下記事務局までメールでお知らせください。
E-mail:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
**************************************************************

このページの先頭へ