メールマガジン 第62号

ひたちものづくりサロン メールマガジン ◇第62号 2016/12/09発行

********* 今 月 号 の 目 次 **********
【1】今月のトピックス
【2】茨城大学公開特許紹介
【3】イベント情報掲示板
【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナーのご案内
【5】HMS賛助会員数報告
【6】編集後記
【7】事務連絡

★ 【1】今月のトピックス ★

  去る11月30日に、ひたちものづくり協議会主催の「ひたちものづくりフォーラム2016」を
日立商工会議所4Fで開催しました。学生を含め、総勢73名の方々に参加頂きました。
準備期間も短い中、ご参加頂きました皆様方ならびに各関係機関の方々には、積極的に
ご支援・ご協力を賜りまして成功裡に終えることができましたこと、このコラムをお借りして
改めて御礼申し上げます。

  本年度はメインイベントとしまして「ぴたっとラジオン実演会」を計画・実施しました。
「知る人ぞ知る」日立のローカル長寿ラジオ番組、「ぴたっとラジオン」では、これまで
「そうだ!社長になろう!」や「そうだ!教授になろう!」等のユニークな学生企画をお届け
してきましたが、その集大成として実演会を今回催すことができましたのは、特に意義深い
ものがありました。

  茨城大学工学部長・馬場充先生からもお話がありましたが、工学部学生の県内出身者は
現状35%であり、更に県内就職者は20%とのことでした。つまり数の上では、卒業後に県外
出身者はみな茨城を離れ、県内出身者も半数近くが茨城を離れる、という計算になるようです。
そういった状況だからこそ、地元企業と学生が一体となって地元企業の魅力を発信していく
取組みは大切であり、今後も様々な形で企画していきたいと思います。引続きご支援を
賜りますと共に、ご提案・アイデアなどお寄せ頂けましたら幸甚に存じます。

  それでは、HMSメールマガジン12月号をお届けいたします。

 

★ 【2】茨城大学公開特許紹介 ★

■茨城大学ではここに掲載しております特許を企業の皆様にご活用頂ける機会を
  探しております。
 これらの特許にご興味がございましたら、どうぞ下記窓口までご連絡下さい。
http://www.rd.ibaraki.ac.jp/titeki/patent-list.html

【お問い合わせ】
茨城大学 社会連携センター 知的財産部門
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
Tel:0294-38-7281 Fax:0294-38-5240
E-mail:chizai@ml.ibaraki.ac.jp

 

★ 【3】イベント情報掲示板 ★

■FMひたち番組「ぴたっとラジオン」
〔12月の放送予定〕82.2MHz
・12月 1日(木) 19:00~19:30
   学生トーク
・12月 8日(木) 19:00~19:30
   ひたちものづくりフォーラム中継(1)
・12月15日(木) 19:00~19:30
   ひたちものづくりフォーラム中継(2)
・12月22日(木) 19:00~19:30
   ひたちものづくりフォーラム中継(3)
・12月29日(木) 放送休止のため、番組はありません。

■【茨城大学工学部附属研究センター公開シンポジウム】のご案内
日 時 : 平成28年12月20日(火)  10:00~12:00
場 所 : 茨城大学工学部 N4棟 小平記念ホール
      (茨城県日立市中成沢町4-12-1)
内 容 : ICTグローカル教育研究センター 成果報告
      (1) 大瀧 保広 准教授
         「サイバーセキュリティとAI」
      (2) 新納 浩幸 教授
        「Deep Learning を利用した画像からのキャプション生成」

      塑性加工科学教育研究センター 成果報告
      (1) 佐藤 成男 教授
        「X線散乱・回折法による金属組織解析~企業の材料開発への貢献~」
      (2) 倉本 繁 教授
        「塑性加工を利用した高強度金属材料の設計」
参加費 : 無料
※事前申込み必要 12/13(火)12:00締切※
※お申込み・詳細は以下をご覧ください。
http://www.eng.ibaraki.ac.jp/news/2016/11/281540.html

■茨城大学工学部研究室訪問交流会のお知らせ
日 時 : 平成28年12月20日(火) 13:00~17:20
会 場 : 茨城大学工学部 N4棟 小平記念ホール
      (茨城県日立市中成沢町4-12-1)
参加費 : 無料
主 催 : 茨城産業会議/茨城大学
共 催 : ひたちものづくり協議会/茨城県工業技術研究会
※事前申込み必要 12/13(火)締切※
※お申込み・詳細は以下をご覧ください。
http://www.ibaraki.ac.jp/events/2016/11/221455.html

■【平成28年度第2次補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募開始のお知らせ】
11月14日よりものづくり補助金の公募が開始されましたので、お知らせします。
○公募期間
・受付開始 : 平成28年11月14日(月)
・締   切 : 平成29年 1月17日(火)〔当日消印有効〕
○補助上限額(補助率:補助対象経費の3分の2以内)
・第四次産業革命型 : 3,000万円
・一 般 型 : 1,000万円(基本額)
・小規模型 : 500万円(基本額)
※詳細は茨城県中小企業団体中央会のHPをご確認下さい。
http://www.ibarakiken.or.jp/

■「茨城県よろず支援拠点 個別相談会(日立サテライト拠点)」のご案内
  茨城県中小企業振興公社では、このたび、茨城県よろず支援拠点の【日立サテライト拠点】を
「日立地区産業支援センター」に開設しました。
  開設に伴い、毎月「個別相談会」を開催しますので、お気軽にご相談くださいますようご案内
させていただきます。
日  時: 9月29日(木)、10月20日(木)、11月25日(金)、12月22日(木)、1月26日(木)、2月23日(木)、3月23日(木)
      ※いずれも9:00~16:00
会  場: 日立地区産業支援センター 第5研修室
       (日立市西成沢町2-20-1)
相 談 料: 無料
申込方法: 以下のURLにある相談申込書に必要事項を記載のうえで、FAXにてお申し込みください。
        後日、担当者から詳細のご連絡をさせていただきます。
そ の 他: 相談は予約制となっております。
U R L: 茨城県よろず支援拠点 →http://yorozu-ibaraki.jimdo.com/
      日立サテライト拠点チラシ →http://www.hits.or.jp/topics/H28hitachi_satellite.pdf

【お申し込み・お問合せ先】
公益財団法人茨城県中小企業振興公社 茨城県よろず支援拠点 (担当:栗橋、小島)
〒310-0801 水戸市桜川2-2-35(茨城県産業会館9階)
TEL:029-224-5339 FAX:029-227-2586
E-mail:sien@iis-net.or.jp

 

 

★ 【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナーのご案内 ★

  ひたちものづくりサロンのホームページに専用コーナーを開設し、日立市近隣の
多彩な経営者の方に学生がインタビューする番組、FMひたち「ぴたっとラジオン」
「そうだ社長になろう」コーナーの録音ファイルのアーカイブ化を行いました。
  次のURLからIDとパスワードを入力すると今までご出演頂いた方々の顔写真に
添えてMP3ファイルのダウンロードができるページが開きます。
 是非一度アクセスしてみてください。

ぴたっとラジオンアーカイブコーナーURL:
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pita.html
録音ファイルダウンロード用URL:
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pitaradi/
ID:PITARADI パスワード:hmshacho

  なお、ダウンロード用URLは著作権保護のためHMS会員専用といたしますので
一定期間経過後はぴたっとラジオンアーカイブコーナーからIDとパスワードは削除
させていただき、本メールマガジンの中でのみ公開とさせていただきます。

 

★ 【5】HMS賛助会員数報告 ★

   賛助会員の募集を開始してから現在までに18社からのお申込みをいただいております。
  皆様の浄財を少しでも地域活性化に活かす為、賛助会員費(一口2万円)を1社でも多く
ご協力頂きたくお願い申し上げます。
  今年度も当サロンへのご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

■HMS賛助会入会のメリット
1.産学官金各界関係者との人的ネットワークが広がり、ビジネスチャンスが増大します。
2.大学の教員、学生(留学生含む)との交流機会が増えます。
3.コーディネーターを介した技術相談・共同研究により企業の課題が解決 されます。
4.賛助会員の企業・団体の方はHMS主催の有料イベントの会費の割引特典があります。
5.賛助会員の企業・団体には茨城大学より参画官連携に関するシーズ集、広報誌ほかをお届けします。

■加入申込み・問合せ先
茨城大学社会連携センター日立分室(旧:産学官連携イノベーション創成機構)
産学連携課内 HMS事務局
TEL:0294-38-5005
詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/index.html#about

 

★ 【6】編集後記 ★

  早いもので、もう師走…?! このところ朝晩めっきり冷え込む日も出てきて、体力だけが
資本の小生は人一倍厚着をしているこの頃です。
  テレビを見ていますと、今や健康番組が花盛りで、素人ながら「な~るほど!」と納得
させられることが多いのですが、結局、何ひとつ実行できない自分に手を焼いています。
それでも還暦・厄年の今年は、ちょっとした事件があって体を壊し、タバコをやめました。
あれほど「やめられない、やめるはずがない」と思っていたタバコでしたが、医者の忠告は
効果絶大でした。実はまだ周囲には「休んでいる」と言ってますが・・・。
  皆様も体調を崩されることなく、よいお年をお迎えください。

  来年もまた宜しくお願い申し上げます。


HMS幹事
茨城大学社会連携センターCD
宮田 正海

 

★ 【7】事務連絡 ★

 ■本メールマガジンにてHMS会員様向けに周知したい案をお持ちの事業者様は是非、
 下記メールアドレス宛にご連絡ください。
HMS事務局:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

■HMSのホームページから、ひたちものづくりサロンメールマガジンのバック ナンバーが確認できます。
 皆様、ぜひご活用くださいませ。
※アクセスには参照用(下記)のID・パスワードが必要になります。
ID:hms-mail
Pass:maga2012
HMSメールマガジンバックナンバー
URL:http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/back/backtop.html

***********************************************************
発行者:ひたちものづくりサロン事務局
茨城大学 社会連携センタ―日立分室 産学連携課
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
TEL:0294-38-5005  FAX:0294-38-5240
E-mail:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

※このメールマガジンの回覧・転送は自由です。内容の引用・転載の際には、
「ひたちものづくりサロンメールマガジン ○年○月○日発行分の記事」と注釈を
入れてください。
尚、メールマガジンで参照しているWebサイトのすべての画像・記事に
ついては、著作権法に定める例外を除き、著作者の許可なく使用・転載する
ことはできません。

 ■本メールマガジンのバックナンバーはひたちものづくりサロンのホームページ 上で公開しています。
■配信の解除、配信先の変更は下記事務局までメールでお知らせください。
 E-mail:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
**************************************************************



このページの先頭へ