メールマガジン 第59号

ひたちものづくりサロン メールマガジン ◇第59号 2016/09/12発行

********* 今 月 号 の 目 次 **********
【1】今月のトピックス
【2】茨城大学公開特許紹介
【3】イベント情報掲示板
【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナーのご案内
【5】HMS賛助会員数報告
【6】編集後記
【7】事務連絡

 

★ 【1】今月のトピックス ★

  九月に入ってもいまだに全国的には猛暑が衰えたとはいえず、また気温以上に蒸し暑さを感じる
毎日が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか?
 さて、今年7月1日に、「中小企業等経営強化法」が施行されました。この法律では、中小企業・
小規模事業者・中堅企業等を対象として、固定資産税の軽減や金融支援等の特例措置を規定
しています。また、この夏に募集のあった「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」(2次公募)
では、本法に基づく経営力向上計画の認定を受けることが審査の加点対象になりました。この、
経営力向上計画の認定申請書は、実質的な記述分量が2ページ程度の、簡便な書式になっています。
さまざまな事業者の方に、大きな負担をかけることなく、会社の将来について考える機会として
いただくことができると思われます。
  今年度の国の第二次補正予算案にも、ものづくり支援のメニューが盛り込まれているようですが、
これらの施策の中で、この経営力向上計画がどのように関連付けられるのか、注目されるところです。
 それでは、HMSメールマガジン9月号をお届けいたします。

★ 【2】茨城大学公開特許紹介 ★

■茨城大学ではここに掲載しております特許を企業の皆様にご活用頂ける機会を
 探しております。
 これらの特許にご興味がございましたら、どうぞ下記窓口までご連絡下さい。
http://www.rd.ibaraki.ac.jp/titeki/patent-list.html

【お問い合わせ】
茨城大学 社会連携センター 知的財産部門
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
Tel:0294-38-7281 Fax:0294-38-5240
E-mail:chizai@ml.ibaraki.ac.jp

★ 【3】イベント情報掲示板 ★

■FMひたち番組「ぴたっとラジオン」
〔9月の放送予定〕82.2MHz
・9月 8日(木) 19:00~19:30
知能システム工学科 福岡泰宏准教授へのインタビュー(1)
・9月15日(木) 19:00~19:30
知能システム工学科 福岡泰宏准教授へのインタビュー(2)
・9月22日(木) 19:00~19:30
未定
・9月29日(木) 19:00~19:30
未定

日立創業支援ネットワーク対象講座 女性のための創業塾のご案内
 夢実現の近道!スタートはここから!
 あなたの創業の夢が実現できるよう、まずは創業ノウハウを学んでみませんか?
 全6回 申込受付中!
詳細は下記をご覧ください↓
http://www.hitachicci.or.jp/../seminar/index.html#seminar20161026

第32回スーパーヒッツクラブ開催のご案内
 今回は、県北地域では唯一の公共訓練による介護職員初任者研修を行い、デイサービス、
 幼児教室や職業訓練校の開校、餃子専門店の開店など積極的に事業展開を行っている女性
 起業家の成功の秘訣についてお話いただきます。
 また、モーター・発電機の製造や修理を行うメーカーが、風力・水力発電等クリーンエネルギー
 にも注力し、サステイナブルなエネルギーのあり方を模索、茨城大学工学部との共同研究を
 活用して開発した軽水力発電機 Cappaの事業化の取組についてお話いただきます。
 是非ご参加ください。
詳細は下記を参照ください↓
http://www.hits.or.jp/notice/view.cgi?no=552
【問合せ先】
公益財団法人日立地区産業支援センター(担当:宮内、杉山)
Tel : 0294-25-6121  Fax : 0294-25-6125 
E-mail : miyauchi@hits.or.jp

「茨城県よろず支援拠点 個別相談会(日立サテライト拠点)」のご案内
 茨城県中小企業振興公社では、このたび、茨城県よろず支援拠点の【日立サテライト拠点】を
 「日立地区産業支援センター」に開設しました。開設に伴い、毎月「個別相談会」を開催しますので、
 お気軽にご相談くださいますようご案内させていただきます。
日時:9月29日(木)、10月20日(木)、11月25日(金)、12月22日(木)
    1月26日(木)、2月23日(木)、3月23日(木)
    ※いずれも9:00~16:00
会場:日立地区産業支援センター 第5研修室
    (日立市西成沢町2-20-1)
相談料:無料
申込方法:以下のURLにある相談申込書に必要事項を記載のうえで、FAXにてお申し込みください。
       後日、担当者から詳細のご連絡をさせていただきます。
その他:相談は予約制となっております。
URL:茨城県よろず支援拠点 → http://yorozu-ibaraki.jimdo.com/
    日立サテライト拠点チラシ → http://www.hits.or.jp/topics/H28hitachi_satellite.pdf
【お申し込み・お問合せ先】
公益財団法人茨城県中小企業振興公社 茨城県よろず支援拠点(担当:栗橋、小島)
〒310-0801 水戸市桜川2-2-35(茨城県産業会館9階)
TEL:029-224-5339 FAX:029-227-2586
E-mail:sien@iis-net.or.jp

★ 【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナーのご案内 ★

 ひたちものづくりサロンのホームページに専用コーナーを開設し、日立市近隣の
多彩な経営者の方に学生がインタビューする番組、FMひたち「ぴたっとラジオン」
「そうだ社長になろう」コーナーの録音ファイルのアーカイブ化を行いました。
  次のURLからIDとパスワードを入力すると今までご出演頂いた方々の顔写真に
添えてMP3ファイルのダウンロードができるページが開きます。
是非一度アクセスしてみてください。

ぴたっとラジオンアーカイブコーナーURL:
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pita.html
録音ファイルダウンロード用URL:
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pitaradi/
ID:PITARADI パスワード:hmshacho

  なお、ダウンロード用URLは著作権保護のためHMS会員専用といたしますので
一定期間経過後はぴたっとラジオンアーカイブコーナーからIDとパスワードは削除
させていただき、本メールマガジンの中でのみ公開とさせていただきます。

★ 【5】HMS賛助会員数報告 ★

 賛助会員の募集を開始してから現在までに18社からのお申込みをいただいております。
  皆様の浄財を少しでも地域活性化に活かす為、賛助会員費(一口2万円)を1社でも
多くご協力頂きたくお願い申し上げます。
  今年度も当サロンへのご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

■HMS賛助会入会のメリット
1.産学官金各界関係者との人的ネットワークが広がり、ビジネスチャンスが増大します。
2.大学の教員、学生(留学生含む)との交流機会が増えます。
3.コーディネーターを介した技術相談・共同研究により企業の課題が解決されます。
4.賛助会員の企業・団体の方はHMS主催の有料イベントの会費の割引特典があります。
5.賛助会員の企業・団体には茨城大学より参画官連携に関するシーズ集、広報誌ほかをお届けします。

■加入申込み・問合せ先
茨城大学社会連携センター日立分室(旧:産学官連携イノベーション創成機構)
産学連携課内 HMS事務局
TEL:0294-38-5005
詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/index.html#about

★ 【6】編集後記 ★

  ブラジル、リオデジャネイロオリンピックも無事終了し、次はいよいよ東京で、56年ぶりの開催と
なります。今大会では、メダルラッシュといわれたように、日本選手の活躍が予想を上回る成果
だったようですが、個人的には今回は勝敗や成績のほかに、競技そのものの魅力や、選手の
身体能力のすごさを感じました。特に、体操、卓球、柔道、レスリング、アーチェリーなど、普段見る
機会のあまりない競技の面白さに、今更ながら、スポーツの魅力を再認識したように感じます。
これは、映像の質が向上したせいでもあるようです。前回の東京大会以来、年々テレビの画面は
大きく、鮮明になり、カメラの台数は増え、撮影技術も向上して、画面から得られる情報量は比較に
ならないくらい増えているはずです。卓球選手の信じられないような反射神経や、アーチェリーの
緊張感、柔道やレスリングでの技のかかるタイミング、そうした臨場感を画面から感じることができる
ようになってきたのだと思います。次回の東京大会では、今よりもさらに優れた画質で競技を見ること
ができるかもしれませんが、今度はテレビではなく、この目で試合や演技を見る機会が増えるかも
しれません。どんなに放送の画質が向上しても実物を見る迫力にはかなわない、と思いたいところ
ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

HMS幹事
HITS
田中 正造

★ 【7】事務連絡 ★

 ■本メールマガジンにてHMS会員様向けに周知したい案をお持ちの事業者様は
  是非、下記メールアドレス宛にご連絡ください。
HMS事務局:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

■HMSのホームページから、ひたちものづくりサロンメールマガジンのバックナンバーが
 確認できます。皆様、ぜひご活用くださいませ。
※アクセスには参照用(下記)のID・パスワードが必要になります。
ID:hms-mail
Pass:maga2012
HMSメールマガジンバックナンバー
URL:http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/back/backtop.html

***********************************************************
発行者:ひたちものづくりサロン事務局
茨城大学 社会連携センタ―日立分室 産学連携課
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
TEL:0294-38-5005 FAX:0294-38-5240
E-mail:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
※このメールマガジンの回覧・転送は自由です。内容の引用・転載の際には、
「ひたちものづくりサロンメールマガジン ○年○月○日発行分の記事」と注釈を
入れてください。
 尚、メールマガジンで参照しているWebサイトのすべての画像・記事に
ついては、著作権法に定める例外を除き、著作者の許可なく使用・転載する
ことはできません。
■本メールマガジンのバックナンバーはひたちものづくりサロンのホームページ
上で公開しています。
■配信の解除、配信先の変更は下記事務局までメールでお知らせください。
E-mail:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
**************************************************************

このページの先頭へ