メールマガジン 第58号

ひたちものづくりサロン メールマガジン ◇第58号 2016/08/09発行

********* 今 月 号 の 目 次 **********
【1】今月のトピックス
【2】茨城大学公開特許紹介
【3】イベント情報掲示板
【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナーのご案内
【5】HMS賛助会員数報告
【6】編集後記
【7】事務連絡

★ 【1】今月のトピックス ★

  暑中お見舞い申し上げます。梅雨明けと同時に、北関東を中心に猛暑・酷暑の日が
続いております。猛暑が続いておりますが、お体を大切に過ごされますようお祈り申し上げます。

 ひたちものづくりサロンは、日立市や常陸地域を中心に活動する企業と大学・学生の
出会いと相互連携を目的としています。地元企業の活動や大学の地域貢献活動を数多く
紹介し、仕事や世代の枠を越えた交流を深めることを目指します。 交流と相互連携を行い、
地元中小企業の経営革新や技術革新につなげたいと考えています。

  先月、茨城大学工学部メディア通信工学科の矢内浩文准教授が技術協力で携わった
日立駅前商店街の活性化の取り組みが、茨城県主催の「平成28年度商店街活性化コンペ
事業」で優秀賞を受賞しました。対象との距離によって見えるものが変化する「ハイブリッド
イメージ」というイメージ加工技術などを応用して、動物のオブジェや錯覚で顔が振り向くように
見える動物模型を製作し、「二十三夜尊縁日」に商店街の街路沿いに配置しています。

  このような取り組みが地域と大学が相互連携した大きな成果だと考えています。今後も、
さらに連携を深めて地域に活気を出すべく、ひたちものづくりサロンの活動を続けていきます。

  それでは、HMSメールマガジン8月号をお届けいたします。

★ 【2】茨城大学公開特許紹介 ★

■茨城大学ではここに掲載しております特許を企業の皆様にご活用頂ける機会を探しております。
 これらの特許にご興味がございましたら、どうぞ下記窓口までご連絡下さい。
http://www.rd.ibaraki.ac.jp/titeki/patent-list.html

【お問い合わせ】
茨城大学 社会連携センター 知的財産部門
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
Tel:0294-38-7281 Fax:0294-38-5240
E-mail:chizai@ml.ibaraki.ac.jp

★ 【3】イベント情報掲示板 ★

FMひたち番組「ぴたっとラジオン」
〔8月の放送予定〕82.2MHz
・8月 4日(木) 19:00~19:30
   いばそう企画有限会社 林三弘社長へのインタビュー(1)
・8月11日(木) 19:00~19:30
   いばそう企画有限会社 林三弘社長へのインタビュー(2)
・8月18日(木) 19:00~19:30
  都市システム工学科 平田輝満准教授へのインタビュー(1)
・8月25日(木) 19:00~19:30
  都市システム工学科 平田輝満准教授へのインタビュー(2)


日商簿記検定 3級資格取得講座
 職場での経理能力のスキルアップに!就職活動のツールとして!
 簿記を初めて学ぶ方を対象に、基礎から日商簿記3級 <検定試験日11月20日(日)>合格を
 目指して分かりやすく解説します。
詳細はこちらです↓
http://www.hitachicci.or.jp/seminar/index.html#seminar20150819

平成28年度「いばらき自然エネルギー開発コーディネータ養成」プログラム受講生募集
  茨城大学は、いばらき自然エネルギーネットワーク(REN-i、代表:小林 久 茨城大学農学部教授)
  および茨城県との共催により、再生可能エネルギーの 開発・ 推進に関わる人材を育成する
  「いばらき自然エネルギー開発コーディ ネータ養成プログラム」を開講しています。
 本講座の受講生は、再生可能エネルギーなどに関わる市町村の職員や市民団体等の
  関係者を 対象とします。
詳細は下記をご覧ください↓
http://www.ibaraki.ac.jp/news/2016/07/200937.html

「日立総合技術研修所」平成28年度上期公開講座、受講者追加募集のご案内
 日立製作所の社内研修所「日立総合技術研修所」が、茨城県北地域の
 中小企業に対してカリキュラムの一部を公開しています。
 豊富な経験を有する講師陣による初心者にもわかりやすい基礎講座から、
 中小企業が単独では習得する機会の少ない高度な技術研修まで豊富な
  内容となっています。
詳細は下記をご覧ください↓
http://www.hits.or.jp/notice/view.cgi?no=535

「平成28年度消費税軽減税率対策窓口相談等事業」
  伸びる会社・必要とされる会社への転換
  ~今後の消費増税を見据えて伸びる会社体質に生まれ変わる~
詳細はこちらです↓
http://www.hitachicci.or.jp/seminar/index.html#seminar20160825

★ 【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナーのご案内 ★

  ひたちものづくりサロンのホームページに専用コーナーを開設し、日立市近隣の
多彩な経営者の方に学生がインタビューする番組、FMひたち「ぴたっとラジオン」
「そうだ社長になろう」コーナーの録音ファイルのアーカイブ化を行いました。
 次のURLからIDとパスワードを入力すると今までご出演頂いた方々の顔写真に
添えてMP3ファイルのダウンロードができるページが開きます。 是非一度アクセス
してみてください。

ぴたっとラジオンアーカイブコーナーURL:
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pita.html

録音ファイルダウンロード用URL:
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pitaradi/

ID:PITARADI パスワード:hmshacho
 なお、ダウンロード用URLは著作権保護のためHMS会員専用といたしますので
一定期間経過後はぴたっとラジオンアーカイブコーナーからIDとパスワードは削除
させていただき、本メールマガジンの中でのみ公開とさせていただきます。

★ 【5】HMS賛助会員数報告 ★

  賛助会員の募集を開始してから現在までに18社からのお申込みをいただいております。
 皆様の浄財を少しでも地域活性化に活かす為、賛助会員費(一口2万円)を1社でも多く
 ご協力頂きたくお願い申し上げます。
 今年度も当サロンへのご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

■HMS賛助会入会のメリット
1.産学官金各界関係者との人的ネットワークが広がり、ビジネスチャンスが増大します。
2.大学の教員、学生(留学生含む)との交流機会が増えます。
3.コーディネーターを介した技術相談・共同研究により企業の課題が解決されます。
4.賛助会員の企業・団体の方はHMS主催の有料イベントの会費の割引特典があります。
5.賛助会員の企業・団体には茨城大学より参画官連携に関するシーズ集、広報誌ほかをお届けします。

■加入申込み・問合せ先
茨城大学社会連携センター日立分室(旧:産学官連携イノベーション創成機構)
産学連携課内 HMS事務局
TEL:0294-38-5005
詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/index.html#about

★ 【6】編集後記 ★

  茨城大学工学部情報工学科の佐々木と申します。この度、代表幹事を太田さんから
引き継がせていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

  これまで、私はFMひたちの番組「ぴたっとラジオン」の制作を支えてきました。番組には
大学生を中心に出演してもらい、地元企業の社長さんや大学教授にインタビューして交流を
行っています。インタビューするというのは大学生にとって非常に大きな財産で、地元企業や
経営者の魅力を知る良い経験になると思います。私は地元で活躍する方が近くにいる人材を
育て、育った方が地元に貢献、活躍できるような「地育・地活」の良い循環ができる環境を
作りたいと考えています。ひたちものづくりサロンでも、様々な交流を企画し、より深い信頼
関係が構築できるように活動したいと考えています。

HMS代表幹事
茨城大学工学部情報工学科
佐々木 稔

★ 【7】事務連絡 ★

■本メールマガジンにてHMS会員様向けに周知したい案をお持ちの事業者様は
是非、下記メールアドレス宛にご連絡ください。
HMS事務局:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

■HMSのホームページから、ひたちものづくりサロンメールマガジンのバックナンバーが
  確認できます。皆様、ぜひご活用くださいませ。

※アクセスには参照用(下記)のID・パスワードが必要になります。
ID:hms-mail
Pass:maga2012
HMSメールマガジンバックナンバー
URL:http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/back/backtop.html

***********************************************************
発行者:ひたちものづくりサロン事務局
茨城大学 社会連携センタ―日立分室 産学連携課
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
TEL:0294-38-5005 FAX:0294-38-5240
E-mail:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

※このメールマガジンの回覧・転送は自由です。内容の引用・転載の際には、
「ひたちものづくりサロンメールマガジン ○年○月○日発行分の記事」と注釈を
入れてください。
 尚、メールマガジンで参照しているWebサイトのすべての画像・記事に
ついては、著作権法に定める例外を除き、著作者の許可なく使用・転載する
ことはできません。
■本メールマガジンのバックナンバーはひたちものづくりサロンのホームページ
上で公開しています。
■配信の解除、配信先の変更は下記事務局までメールでお知らせください。
E-mail:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
**************************************************************

このページの先頭へ