メールマガジン 第57号

ひたちものづくりサロン メールマガジン ◇第57号 2016/07/11発行

********* 今 月 号 の 目 次 **********
【1】今月のトピックス
【2】茨城大学公開特許紹介
【3】イベント情報掲示板
【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナーのご案内
【5】HMS賛助会員数報告
【6】編集後記
【7】事務連絡

★ 【1】今月のトピックス ★

  7/6の日刊工業新聞のコラム「広角」に、日立製作所会長・中西宏明氏が「ソサエティー5.0」と題して
執筆されていました。最近はドイツ発「インダストリー4.0」などの言葉が飛び交っていて、ついに5.0まで
来たか・・・?などと無知な憶測で読んでみますと、要は「ソサエティー5.0」とは日本がめざす超スマート
社会、とのことでした。ITを核に、複数の技術を組合せて新たな製品・サービスを生み出す社会。政府の
「第5期科学技術基本計画」にも「日本版・第4次産業革命」としてこの発想が盛り込まれており、筆者は
旗振り役のお1人でした。
 「ソサエティー5.0」では、IoT利用を産業の生産性向上や製造業の強化にとどめず、実現したい未来の
社会像とはいかなるものか、その姿を形づくることから始め、イノベーションによって課題を解決してゆこう
というものです。
 それにしても最近の特にIT用語には全く追いついてゆけない小職ですが、IoTを社会イノベーションの
推進力として捉え直した時に、「ソサエティー5.0」として1つの言葉で表現することも大切なことだと、
今回のコラムを読んで気づかされました。外から見てアプローチしやすいキーワードで表現し、誰かが
発信する。その先に議論や共感が起こり、予想しなかった概念や発想がまた生まれる。
 政府の「第5期科学技術基本計画」とは規模的に比べるべくもありませんが、現実の小さなイノベーションも
本質的にはこうした取組みの中から日々生まれてくるものかも知れないと感じた次第です。
 それでは、HMSメールマガジン第57月号をお届けいたします。

★ 【2】茨城大学公開特許紹介 ★

■茨城大学ではここに掲載しております特許を企業の皆様にご活用頂ける機会を
 探しております。
 これらの特許にご興味がございましたら、どうぞ下記窓口までご連絡下さい。
http://www.rd.ibaraki.ac.jp/titeki/patent-list.html

【お問い合わせ】
茨城大学 社会連携センター 知的財産部門
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
Tel:0294-38-7281 Fax:0294-38-5240
E-mail:chizai@ml.ibaraki.ac.jp

★ 【3】イベント情報掲示板 ★

■FMひたち番組「ぴたっとラジオン」
〔7月の放送予定〕82.2MHz
・7月14日(木) 19:00~19:30
  番組リニューアルスペシャル 学生トーク
・7月21日(木) 19:00~19:30
  鯉渕健太設計 鯉渕社長へのインタビュー(1)
・7月28日(木) 19:00~19:30
  鯉渕健太設計 鯉渕社長へのインタビュー(2)

■小・中・高校生のためのプログラム「ひらめき☆ときめきサイエンス」
 科研費による最先端の研究成果について、小学校5~6年生、中学生、高校生のみなさんが、
 直に見る、聞く、ふれることで、科学のおもしろさを感じてもらおうと、研究者が自らプロデュース
 する体験・実験・講演などのプログラムです。
詳細は下記をご覧ください↓
http://www.ibaraki.ac.jp/events/2016/06/071154.html

■日商簿記検定 3級資格取得講座
 職場での経理能力のスキルアップに!就職活動のツールとして!
 簿記を初めて学ぶ方を対象に、基礎から日商簿記3級 <検定試験日11月20日(日)>合格を
 目指して分かりやすく解説します。
詳細はこちらです↓
http://www.hitachicci.or.jp/seminar/index.html#seminar20150819

■国家検定「H28技能検定受検講座」開催のご案内
詳細は下記をご覧ください↓
http://www.hits.or.jp/topics/h28_gakkakousyu.pdf

■マシニングセンタ操作技術研修(7/25~7/29)のご案内
 「マシニングセンタ操作技術研修」は、初級者を対象とした内容となっております。この機会に
 是非受講くださいますようご案内申し上げます。
詳細は下記をご覧ください↓
http://www.hits.or.jp/notice/view.cgi?no=534

■「日立総合技術研修所」平成28年度上期公開講座、受講者追加募集のご案内
 日立製作所の社内研修所 「日立総合技術研修所」が、茨城県北地域の中小企業に対して
 カリキュラムの一部を公開しています。
 豊富な経験を有する講師陣による初心者にもわかりやすい基礎講座から中小企業が単独では
 習得する機会の少ない高度な技術研修まで豊富な内容となっています。
詳細は下記をご覧ください↓
http://www.hits.or.jp/notice/view.cgi?no=535

★ 【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナーのご案内 ★

 ひたちものづくりサロンのホームページに専用コーナーを開設し、日立市近隣の
多彩な経営者の方に学生がインタビューする番組、FMひたち「ぴたっとラジオン」
「そうだ社長になろう」コーナーの録音ファイルのアーカイブ化を行いました。
 次のURLからIDとパスワードを入力すると今までご出演頂いた方々の顔写真に
添えてMP3ファイルのダウンロードができるページが開きます。是非一度アクセス
してみてください。
ぴたっとラジオンアーカイブコーナーURL:
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pita.html

録音ファイルダウンロード用URL:
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pitaradi/

ID:PITARADI パスワード:hmshacho
 なお、ダウンロード用URLは著作権保護のためHMS会員専用といたしますので
一定期間経過後はぴたっとラジオンアーカイブコーナーからIDとパスワードは削除
させていただき、本メールマガジンの中でのみ公開とさせていただきます。

★ 【5】HMS賛助会員数報告 ★

  賛助会員の募集を開始してから現在までに18社からのお申込みをいただいております。
 皆様の浄財を少しでも地域活性化に活かす為、賛助会員費(一口2万円)を1社でも多く
 ご協力頂きたくお願い申し上げます。
 今年度も当サロンへのご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

■HMS賛助会入会のメリット
1.産学官金各界関係者との人的ネットワークが広がり、ビジネスチャンスが増大します。
2.大学の教員、学生(留学生含む)との交流機会が増えます。
3.コーディネーターを介した技術相談・共同研究により企業の課題が解決されます。
4.賛助会員の企業・団体の方はHMS主催の有料イベントの会費の割引特典があります。
5.賛助会員の企業・団体には茨城大学より参画官連携に関するシーズ集、広報誌ほかをお届けします。

■加入申込み・問合せ先
茨城大学社会連携センター日立分室(旧:産学官連携イノベーション創成機構)
産学連携課内 HMS事務局
TEL:0294-38-5005
詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/index.html#about

★ 【6】編集後記 ★

  この4月より、茨城大学・産学官連携コーディネーターとして日立キャンパスに勤務しております、
宮田と申します。一昨年前までは日立グループ会社で主に品質保証を担当しておりました。まだ
3ヶ月余りが過ぎたばかりの新人ですが、少しずつ地元企業の皆様や自治体・支援機関の皆様方
とのつながりもできつつあると実感しているところです。その一方で、大学の研究内容や技術シーズ
を分かりやすくお伝えすることの難しさも感じています。偏に自らの知見の狭さが根本的な課題では
ありますが、併せてその技術やノウハウを使って誰のどんな課題を解決するのか、ということを常に
意識しながらコーディネートしてゆく必要があると実感しております。常日頃から地元企業様や地域
社会の方々と連携をとり、課題を共有するよう努めてゆきたいと思います。
  経験不足の点は何卒ご容赦賜り、まずはフットワーク軽く取組んでまいりますので、企業の皆様、
そして自治体・支援機関の皆様方、どうぞお気軽にお声かけ・ご用立てください。叱咤激励もお待ち
しております。

HMS幹事
茨城大学社会連携センターCD
宮田 正海

★ 【7】事務連絡 ★

■本メールマガジンにてHMS会員様向けに周知したい案をお持ちの事業者様は、是非、
下記メールアドレス宛にご連絡ください。
HMS事務局:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

■HMSのホームページから、ひたちものづくりサロンメールマガジンのバック
 ナンバーが確認できます。
 皆様、ぜひご活用くださいませ。

※アクセスには参照用(下記)のID・パスワードが必要になります。
ID:hms-mail
Pass:maga2012
HMSメールマガジンバックナンバー
URL:http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/back/backtop.html

***********************************************************
発行者:ひたちものづくりサロン事務局
茨城大学 社会連携センタ―日立分室 産学連携課
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
TEL:0294-38-5005 FAX:0294-38-5240
E-mail:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

※このメールマガジンの回覧・転送は自由です。内容の引用・転載の際には、
「ひたちものづくりサロンメールマガジン ○年○月○日発行分の記事」と注釈を
入れてください。
 尚、メールマガジンで参照しているWebサイトのすべての画像・記事については、
著作権法に定める例外を除き、著作者の許可なく使用・転載することはできません。
■本メールマガジンのバックナンバーはひたちものづくりサロンのホームページ上で
 公開しています。
■配信の解除、配信先の変更は下記事務局までメールでお知らせください。
E-mail:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

**************************************************************

このページの先頭へ