メールマガジン 第49号

ひたちものづくりサロン メールマガジン ◇第49号 2015/11/10発行

********* 今 月 号 の 目 次 **********
【1】今月のトピックス
【2】イベント情報掲示板
【3】ぴたっとラジオンアーカイブコーナー開設のご案内
【4】HMS賛助会員数報告
【5】編集後記
【6】事務連絡

★ 【1】今月のトピックス ★

タイトル:「ものづくり」から「協創」へ

 日立市近隣の中堅企業にとって、㈱日立製作所との取引を行っているところは多く、
その経営方針からは直接的、間接的に影響を受ける会社が多いと思います。去る10月29、
30日の両日、東京にて同社が毎年開催している日立ソーシャルイノベーションフォーラム
が開催され、冒頭の基調講演で同社の中西会長が、これからの事業戦略、経営方針について
説明しました。その内容はメディア各紙の紙面でも紹介されていますが、そのメッセージ
を一言で表現すると、「ものづくり」から「協創」へ、ということのようです。同社は
日本を代表する製造業として「ものづくり」つまり製品を作って市場に供給するプロダクト
アウト型の経営を長く続けて来ましたが、先細りが見えている国内市場から視野を世界に
転じ、グローバル化を加速させる中で、顧客のイノベーションを共に考え創出し成果を
分け合う「協創」に軸足を移すと宣言しました。B2C型ビジネスのマーケティング理論で
よく使われるプロダクトアウトからマーケットインへの転換を、B2BあるいはB2B2C型
ビジネスにも適用しようとの意識改革、戦略転換と見ることも出来ます。そして次年度から
始まる次期経営計画において日立グループ連結売上高に占める「協創」の割合を30%から
50%に高めると宣言しました。
 「協創」とは都市開発などの社会課題に対し、顧客とともに解決策を創出する高付加価値
ビジネスであり、電力、交通や水処理、ヘルスケアなど主力のインフラ分野を中心とする
社会イノベーション事業の方向性だとも言えます。同社は「協創」拡大に備え、製品別の
組織形態から市場別の組織形態への改革に着手するそうで、そのための費用を今年度前期
の収支実績の中に組み込んだとメディアは伝えています。
 この動きによって近隣企業にどのような影響が出るかはまだ見通せませんが、国内市場
は少子高齢化で先細りすることは明らかであり、中小・中堅企業と言えどもグローバル市場
に目を向けなければ明るい展望は開けないのではなかろうか、とも考えられます。そのため
にどのような支援が必要なのか、産学官連携の新たな課題として捉える必要があるように
思います。

 11月25日に開催する「ひたちものづくりフォーラム2015」では、基調講演として
㈱野上技研の野上社長より「茨城発・グローバルニッチトップ企業を目指して」の演題で
ご講演いただく予定です。詳細は本メールマガジンの「イベント情報」欄をご覧下さい。
一人でも多くの皆様にご参加いただければ幸甚です。

★ 【2】イベント情報掲示板 ★


■FMひたち番組「ぴたっとラジオン」
 〔11月の放送予定〕82.2MHz
・11月12日(木)  18:00~18:30
  学生トーク
・11月19日(木)  18:00~18:30
  有限会社 ドリームズカムズトゥルー 永井社長へのインタビュー(1)
・11月26日(木)  18:00~18:30
  有限会社 ドリームズカムズトゥルー 永井社長へのインタビュー(2)

■「ひたちものづくりフォーラム2015」開催のご案内

この度ひたちものづくりフォーラム2015及びひたちものづくりサロン年次総会が
以下の通り開催されることとなりましたのでお知らせいたします。
皆様ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

【日時】平成27年11月25日(水) 14:00~(受付開始13:30~)
【場所】ホテル天地閣(日立駅海岸口下車徒歩3分)
【会費】フォーラム:無料、情報交換会:一般2,000円/人、学生無料
 
お申込み期限は11月20日とさせていただきます。下記URLより申込書をダウンロード
していただき所定のフォーマットに必要事項記載の上で社会連携センター日立分室まで
メールまたはFAXにてお願いします。
http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/

■首都圏北部4大学連合(4u)新技術説明会キャラバン隊 開催のご案内

【日時】平成27年11月16日(月)13:15~17:30
【場所】自治医科大学 医学部 教育・研究棟1F 大教室3

 医療、看護、福祉等に活用可能な各種研究紹介を行います。
 本学からは、工学部の長山教授、森教授が発表します。
 皆様のご参加をお待ちしております。

詳細につきましては以下をご覧ください。
http://www.rd.ibaraki.ac.jp/index.html

★ 【3】ぴたっとラジオンアーカイブコーナー開設のご案内 ★

 ひたちものづくりサロンのホームページに専用コーナーを開設し、日立市近隣の
多彩な経営者の方に学生がインタビューする番組、FMひたち「ぴたっとラジオン」
の「そうだ社長になろう」コーナーの録音ファイルのアーカイブ化を行いました。
次のURLからIDとパスワードを入力すると今までご出演頂いた方々の顔写真に
添えてMP3ファイルのダウンロードができるページが開きます。是非一度アクセス
してみてください。

   ぴたっとラジオンアーカイブコーナーURL:

   http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pita.html

   録音ファイルダウンロード用URL:

   http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pitaradi/

     ID:PITARADI パスワード:hmshacho

なお、ダウンロード用URLは著作権保護のためHMS会員専用といたしますので
一定期間経過後はぴたっとラジオンアーカイブコーナーからIDとパスワード
は削除させていただき、本メールマガジンの中でのみ公開とさせていただきます。

★ 【4】HMS賛助会員数報告 ★

  賛助会員の募集を開始してから現在までに19社からのお申込みをいただいて
おります。
 皆様の浄財を少しでも地域活性化に活かす為、賛助会員費(一口2万円)を
1社でも多くご協力頂きたくお願い申し上げます。
 また、賛助会員の皆様におかれましては、今年度分賛助会員費をお納めいただきまして
誠にありがとうございました。
 
■HMS賛助会入会のメリット
 1.産学官金各界関係者との人的ネットワークが広がり、ビジネスチャンス
   が増大します。
 2.大学の教員、学生(留学生含む)との交流機会が増えます。
 3.コーディネーターを介した技術相談・共同研究により企業の課題が解決
   されます。
 4.賛助会員の企業・団体の方はHMS主催の有料イベントの会費の割引特典
   があります。
 5.賛助会員の企業・団体には茨城大学より参画官連携に関するシーズ集、
   広報誌ほかをお届けします。

■加入申込み・問合せ先
 茨城大学社会連携センター日立分室(旧:産学官連携イノベーション創成機構)
産学連携室内 HMS事務局
 TEL:0294(38)5005
  
 詳細は下記ホームページをご覧ください。
 http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/index.html#about

★ 【5】編集後記 ★

  フィギュアスケートグランプリシリーズ第3戦の中国大会で浅田真央選手が
1年間のブランクのハンディキャップを克服して見事に優勝しました。初日の
ショートプログラムではさぞかし緊張するのではないかと思いましたが、25歳
という、フィギュアスケート選手の中ではベテランに属することもあって大人の
余裕というか、色気というか、休養宣言前からは一皮むけた雰囲気での演技でした。
フリープログラムでは一部転倒もあり点数は伸びませんでしたが合計では堂々の
一位に輝きグランプリファイナルへの切符を手にしました。
浅田選手がいなかった昨年度の女子フィギュア界はスター不在ということもあり
盛り上がりに欠けたように思いますが、一人のスターが復帰しただけでメディア
報道も含めこれだけ違うのかと思うとその存在感の大きさは計り知れないところが
あります。
 スターの存在と言えば、いままでサッカーと比べてあまり目立たなかった
ラグビーが五郎丸選手の存在でにわかに脚光を浴びるようになり、その練習試合
にも多くのファンが押し寄せるようになったとか。地域活性化でも、多様なイベント
を数多く行うことはもちろん重要ですが、知名度の高いスターや産物を生み出す
ための対策も求められるように思う昨今です。

ひたちものづくりサロン代表幹事 太田秀夫

★ 【6】事務連絡 ★

 ■本メールマガジンにてHMS会員様向けに周知したい案をお持ちの事業者様は
是非、下記メールアドレス宛にご連絡ください。

 HMS事務局:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

■HMSのホームページから、ひたちものづくりサロンメールマガジンのバック
ナンバーが確認できます。
皆様、ぜひご活用くださいませ。


※アクセスには参照用(下記)のID・パスワードが必要になります。

 ID:hms-mail
 Pass: maga2012

HMSメールマガジンバックナンバー
URL:http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/back/backtop.html


***********************************************************
発行者:ひたちものづくりサロン事務局
茨城大学 社会連携センタ―日立分室 産学連携室
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
TEL: 0294-38-5005 FAX: 0294-38-5240
E-mail: hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
※このメールマガジンの回覧・転送は自由です。内容の引用・
転載の際には、「ひたちものづくりサロンメールマガジン
○年○月○日発行分の記事」と注釈を入れてください。
なお、メールマガジンで参照しているWebサイトのすべての
画像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作者の
許可なく使用・転載することはできません。
■本メールマガジンのバックナンバーはひたちものづくりサロンの
ホームページ上で公開しています。
■配信の解除、配信先の変更は下記事務局までメールでお知らせください。
hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
**************************************************************

このページの先頭へ