メールマガジン 第33号

ひたちものづくりサロン メールマガジン ◇第33号 2014/7/10発行

********* 今 月 号 の 目 次 **********
【1】今月のトピックス
【2】副会長交代のお知らせ
【3】イベント情報掲示板
【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナー開設のご案内
【5】HMS賛助会員数報告
【6】編集後記
【7】事務連絡

★ 【1】今月のトピックス ★

 政府が先月に閣議決定した経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)と
新しい成長戦略に、昨年はなかった新語が登場しました。「ローカルアベノミクス」
です。アベノミクス効果の全国への波及や人口急減問題に積極的に取り組む姿勢を
強調したもので、地方自治体からも一定の評価を得ているようです。新成長戦略の
概要はメディア報道によれば概ね次の通りです。
 骨太の方針が示す未来像として、50年後に1億人程度の人口の維持、働く場所が
あり暮らし続けられる地域社会を掲げ、主な施策として、雇用・人材、立地競争力、
地域活性化、地域資源といったカテゴリに分けて検討を進め、2020年をめどに
人口急減・超高齢化の流れを転換する。
 骨太の方針が掲げられたことを受けて今後各省庁にて具体的な政策が出てきて、我々が
目指す産学官連携による地域活性化にもフォローの風が吹くことを期待したいと思います。

この動きに先行して、昨年度から全国中小企業団体中央会による「地域中小企業の人材
確保・定着支援事業」が始まっており、ひたちなかテクノセンター、日立地区産業支援セン
ターなどが中心となっていろいろな取組みが行われています。その目指すところは、近隣
地域に若者を大都会指向から呼び戻すとともに、これから就職する学生にも雇用を確保して
定着してもらおうということです。そのためには近隣企業としてもその魅力を発信し、若者に
関心をもってもらうことが望まれます。
 考えてみると、日立市内だけでも茨城大学工学部、茨城キリスト教大学という二つの大学が
存在し、両大学の学生を合わせると約5000名に達するそうです。人口流出では県内1位、
全国でも2位にランクされた日立市ですが、一方で大学生だけでもこれだけの人口がいること
を認識し、もっともっと若者に活躍してもらう場を作っていく必要性を痛感します。若者が
寄り付かない地域は将来必ず衰退するということを肝に銘じたいと思います。

 ひたちものづくりサロンとしても何とか貢献できないか、微力ながらもいろいろ工夫して
行きたいと思います。会員の皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。

★ 【2】副会長交代のお知らせ ★

■この度ひたちものづくりサロンの副会長が交代いたしましたので
 お知らせいたします。
 新副会長 鹿志村高道氏(日立経営者研究会会長)
 新副会長 岡田真澄氏(茨城大学社会連携センター専任教員准教授)

★ 【3】イベント情報掲示板 ★

■FMひたち番組「ぴたっとラジオン」
 〔7月の放送予定〕82.2MHz
・7月10日(木)  19:00~19:30
 学生トーク
・7月17日(木)  19:00~19:30
 株式会社今橋製作所 今橋社長へのインタビュー(1)
・7月24日(木)  19:00~19:30
 株式会社今橋製作所 今橋社長へのインタビュー(2)

■研究シーズ発表会
(公財)茨城県中小企業振興公社との共催による、「シーズ発表会」を
以下の通り、開催致します。
【日時】:7月25日(金)13:30~16:00
【場所】:茨城大学工学部
【発表テーマ】:「組込みソフトウェアの品質」
【発表者】:工学部情報工学科 教授 上田賀一

参加申し込みやお問い合わせにつきましては、
茨城県中小企業振興公社のWebサイトをご参照ください。
http://www.iis-net.or.jp/oshirase/0725seeds.pdf

■ひたちものづくり協議会全体会議
 【日時】8月26日(火) 15:30~
 【場所】日立商工会議所

■「イノベーションジャパン2014」に出展します!
 9月11日と12日の両日、東京・有明の東京ビッグサイトで、大学の研究成果の
展示会「イノベーション・ジャパン2014-大学見本市」が開催されます。
本学からは、4件、工学部の前川克廣教授、佐藤直幸准教授、熊沢紀之准教授、
畠山正行特命研究員が出展します。
(詳細は、来月号にてご案内予定)

■「ひたちものづくりフォーラム2014」の開催が決定したしました!!
 【日時】10月29日(水)  13:30~
 ※場所は決定次第お知らせいたします。奮ってご参加ください!

★ 【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナー開設のご案内 ★

 ひたちものづくりサロンでは昨年の9月からFMひたち(82.2MHz)の
番組「ぴたっとラジオン」の中で茨城大学の学生が企業経営者や大学教授に
インタビューするコーナー「そうだ社長になろう」「そうだ教授になろう」
を提供して来ました。この度、放送開始一周年を記念して、ひたちものづくりサロン
のホームページに専用コーナーを開設し、「そうだ社長になろう」の録音ファイル
のアーカイブ化を行いました。次のURLからIDとパスワードを入力すると
今までご出演頂いた方々の顔写真に添えてMP3ファイルのダウンロードが
できるページが開きます。是非一度アクセスしてみてください。

   ぴたっとラジオンアーカイブコーナーURL:

   http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pita.html

   録音ファイルダウンロード用URL:

   https://yonex0.cis.ibaraki.ac.jp/pitaradi/index.html

     ID:PITARADI パスワード:hmshacho

なお、ダウンロード用URLは著作権保護のためHMS会員専用といたしますので
一定期間経過後はぴたっとラジオンアーカイブコーナーからIDとパスワード
は削除させていただき、本メールマガジンの中でのみ公開とさせていただきます。

★ 【5】HMS賛助会員数報告 ★

 賛助会員の募集を開始してから現在までに18社からのお申込みをいただいて
おります。
 皆様の浄財を少しでも地域活性化に活かす為、賛助会員費(一口2万円)を
1社でも多くご協力頂きたくお願い申し上げます。
 また、昨年までにご入会いただいた賛助会員様には今年度分請求書を送付させて
いただいております。
 今年度も当サロンへのご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

■HMS賛助会入会のメリット
 1.産学官金各界関係者との人的ネットワークが広がり、ビジネスチャンス
   が増大します。
 2.大学の教員、学生(留学生含む)との交流機会が増えます。
 3.コーディネーターを介した技術相談・共同研究により企業の課題が解決
   されます。
 4.賛助会員の企業・団体の方はHMS主催の有料イベントの会費の割引特典
   があります。
 5.賛助会員の企業・団体には茨城大学より参画官連携に関するシーズ集、
   広報誌ほかをお届けします。

■加入申込み・問合せ先
 茨城大学社会連携センター日立分室(旧:産学官連携イノベーション創成機構)
産学連携室内 HMS事務局
 TEL:0294(38)5005
  
 詳細は下記ホームページをご覧ください。
 http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/index.html#about

★ 【6】編集後記 ★

 サッカーのワールドカップが始まってから約1ヶ月が経過し、残念ながら
ザックジャパンは予選リーグで敗退しました。結局アジアから決勝トーナ
メントに残ったチームはなく、欧州と南米のチームの強さを実感させられます。
しかしながら、日本人サポーターが観戦後に、応援に使った青いビニール袋で
会場のゴミを回収する姿がYouTubeで世界に紹介されたニュースは、我々日本で
応援する側からも一筋の涼風として感じることが出来たのではないかと思います。
客観的に見ると、日本の選手と欧米の選手では一人一人の体格、体力の違いが
明らかであり、瞬発力と持久力の双方が求められるサッカーではまだまだ課題は
多いようです。
 ワールドカップが終わる頃には梅雨も明けそうで、今年の夏も暑くなりそう
ですが、健康に留意して何とか乗り切りたいものです。

ひたちものづくりサロン代表幹事
太田 秀夫

★ 【7】事務連絡 ★

■本メールマガジンにてHMS会員様向けに周知したい案をお持ちの事業者様は
是非、下記メールアドレス宛にご連絡ください。

 HMS事務局:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

■HMSのホームページから、ひたちものづくりサロンメールマガジンのバック
ナンバーが確認できます。
皆様、ぜひご活用くださいませ。


※アクセスには参照用(下記)のID・パスワードが必要になります。

 ID:hms-mail
 Pass: maga2012

HMSメールマガジンバックナンバー
URL:http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/back/backtop.html

■FMひたち番組「ぴたっとラジオン」のインタビューコーナー、「そうだ社長になろう」
の録音ファイルが以下からお聞きいただけます。是非アクセスしてみてください!

録音ファイルダウンロード用URL: https://yonex0.cis.ibaraki.ac.jp/pitaradi/index.html
 
 ID:PITARADI パスワード:hmshacho

***********************************************************
発行者:ひたちものづくりサロン事務局
茨城大学 社会連携センタ―日立分室 産学連携室
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
TEL: 0294-38-5005 FAX: 0294-38-5240
E-mail: hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
※このメールマガジンの回覧・転送は自由です。内容の引用・
転載の際には、「ひたちものづくりサロンメールマガジン
○年○月○日発行分の記事」と注釈を入れてください。
なお、メールマガジンで参照しているWebサイトのすべての
画像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作者の
許可なく使用・転載することはできません。
■本メールマガジンのバックナンバーはひたちものづくりサロンの
ホームページ上で公開しています。
■配信の解除、配信先の変更は下記事務局までメールでお知らせください。
hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
***************************************************

このページの先頭へ