メールマガジン 第31号

ひたちものづくりサロン メールマガジン ◇第31号 2014/5/9発行

********* 今 月 号 の 目 次 **********
【1】今月のトピックス
【2】イベント情報掲示板
【3】日立商工会議所からのお知らせ
【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナー開設のご案内
【5】HMS賛助会員数報告
【6】編集後記
【7】事務連絡

★ 【1】今月のトピックス ★

 この時期のトピックスといえばゴールデンウィーク(黄金週間)の話題でしょうか?
この連休は毎年、家周辺除草と庭木の剪定(限りなく伐採に近い)が定番行事です。
毎年決まった時期に芽吹き、テリトリーを広げかつパワフルに育つ草花は、年々私一人の
力ではその処理が間に合わなくなっているのが現状です。自然とはすごいものだと感じます。
こんなことを感じていられるのは、ゆっくりと休めている証拠なのでしょうか。
連休中の新聞に、政府の経済財政諮問会議の有識者会議で日本商工会議所の三村会頭が会長を
務める「選択する未来」委員会が、人口減と超高齢化への対策をまとめた提言案が明らかになった
との記事がありました。それによれば、日本の人口は2060年に現在の約3分の2の8700万人と
なり、その約4割が65歳以上と推計され、これを踏まえ「年齢性別に関わらず働く意欲のある人が
能力を発揮できる」制度が必要である、更に20歳から70歳までを「生産年齢人口」と新たに定義し、
2060年には現在の生産年齢人口(15歳から65歳)約4400万人を400万人上回る4800万人と見積もって
いるというものでした。
人口の減少は国力の弱体化につながり、この提言では、国力を上げるために、70歳までの意欲ある
働き手に頑張っていただきたいということだと思われますが、それにはこれまでの産業を維持する
ことや新しい産業を興す仕組みも必要だと思いますし、「生産年齢人口」の引き上げで子どもたちを
「選択する未来」に向けた教育を行う時間を増やすこともできるかもしれません。
人を草花にたとえるのには、ムリがありますが、働き手や子供たちを増やそうとするのであれば、
それを促す最善の手立てや吸収する受け皿が必要になると思います。
今年度日立商工会議所では、当地域の産業活性化、人材育成、経営革新など会員企業の発展維持活性化
の支援はもとより、創業計画者支援による新たな事業支援相談など、多方面にわたり窓口を開いていき
ます。事業所の皆さん、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
 それでは、ひたちものづくりサロンメールマガジン5月号をお届けします。

★ 【2】イベント情報掲示板 ★

■FMひたち番組「ぴたっとラジオン」
 〔5月の放送予定〕82.2MHz
・5月15日(木)  19:00~19:30
 未定
・5月22日(木)  19:00~19:30
 未定
・5月29日(木)  19:00~19:30
 未定

■茨城県中小企業と留学生の交流フォーラム
 【日程】2014年5月10日(土) 13:00~17:00
 【場所】茨城大学 茨苑会館(水戸キャンパス内)
 【詳細】http://www.rd.ibaraki.ac.jp/

■第27回スーパーヒッツクラブ産学連携交流会開催のご案内
 【日程】2014年5月16日(金)  18:00~20:00(受付は17:30から)
 【場所】日立地区産業支援センター 大研修室
 【詳細】http://www.hits.or.jp/

★ 【3】日立商工会議所からのお知らせ ★

1.高校生の職場体験事業実施について
    日立商工会議所では、高校生の望ましい勤労観・職業観の養成と
    企業実体験による社会人意識の向上、また、地元企業の再認識などを
    目的に、毎年会員企業の協力を得て職場体験事業を実施しています。
    詳細は下記の通りです。ご希望の方は是非お問い合わせください。
   (1)実施日  平成26年10月21日(火)~23日(木)の3日間
   (2)対象者  茨城県立日立工業高等学校の2年生を主とする職場体験希望者
   (3)業 種  製造業、ソフトウェア業、自動車整備業
   (4)その他  体験してもらう内容は、各社の独自企画によります。
   (5)問合せ  日立商工会議所工業政策課   電話22-0128

 2.日本商工会議所「遊休機械無償マッチングプロジェクト」について
     http://www.jcci.or.jp/region/tohokukantodaisinsai/matching/

 3.ザ・ビジネスモールについて
     http://www.b-mall.ne.jp/

 4.その他、日立商工会議所の情報については下記URLをご活用ください。
     http://www.hitachicci.or.jp/

★ 【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナー開設のご案内 ★

 ひたちものづくりサロンでは昨年の9月からFMひたち(82.2MHz)の
番組「ぴたっとラジオン」の中で茨城大学の学生が企業経営者や大学教授に
インタビューするコーナー「そうだ社長になろう」「そうだ教授になろう」
を提供して来ました。この度、放送開始一周年を記念して、ひたちものづくりサロン
のホームページに専用コーナーを開設し、「そうだ社長になろう」の録音ファイル
のアーカイブ化を行いました。次のURLからIDとパスワードを入力すると
今までご出演頂いた方々の顔写真に添えてMP3ファイルのダウンロードが
できるページが開きます。是非一度アクセスしてみてください。

   ぴたっとラジオンアーカイブコーナーURL:

   http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pita.html

   録音ファイルダウンロード用URL:

   https://yonex0.cis.ibaraki.ac.jp/pitaradi/index.html

     ID:PITARADI パスワード:hmshacho

なお、ダウンロード用URLは著作権保護のためHMS会員専用といたしますので
一定期間経過後はぴたっとラジオンアーカイブコーナーからIDとパスワード
は削除させていただき、本メールマガジンの中でのみ公開とさせていただきます。

★ 【5】HMS賛助会員数報告 ★

  賛助会員の募集を開始してから現在までに17社からのお申込みをいただいて
おります。
 皆様の浄財を少しでも地域活性化に活かす為、賛助会員費(一口2万円)を
1社でも多くご協力頂きたくお願い申し上げます。
 また、昨年までにご入会いただいた賛助会員様には今年度分請求書を送付させて
いただいております。
 今年度も当サロンへのご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

■HMS賛助会入会のメリット
 1.産学官金各界関係者との人的ネットワークが広がり、ビジネスチャンス
   が増大します。
 2.大学の教員、学生(留学生含む)との交流機会が増えます。
 3.コーディネーターを介した技術相談・共同研究により企業の課題が解決
   されます。
 4.賛助会員の企業・団体の方はHMS主催の有料イベントの会費の割引特典
   があります。
 5.賛助会員の企業・団体には茨城大学より参画官連携に関するシーズ集、
   広報誌ほかをお届けします。

■加入申込み・問合せ先
 茨城大学社会連携センター日立分室(旧:産学官連携イノベーション創成機構)
産学連携室内 HMS事務局
 TEL:0294(38)5005
  
 詳細は下記ホームページをご覧ください。
 http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/index.html#about

★ 【6】編集後記 ★

 いかがでしたでしょうか。
上記の続きですが、高齢者を働き手とするのには、やはり健康維持が第一です。
草花は、何があろうと同じ時期に同じ場所から毎年生えてきます。かなりこじつけの
感じは否めませんが、我々人間が健康を維持するための土台になる施策や医療産業の
振興発展など、近い将来へ向けて平行して進められれば望ましい形かと考えます。
 クールビズの声も聞こえてまいりました。季節の変わり目の体調にお気をつけて、
業務に励んでいただきますようお願い申しあげます。

HMS幹事
日立商工会議所
鈴木 聡司

★ 【7】事務連絡 ★

■本メールマガジンにてHMS会員様向けに周知したい案をお持ちの事業者様は
是非、下記メールアドレス宛にご連絡ください。

 HMS事務局:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

■HMSのホームページから、ひたちものづくりサロンメールマガジンのバック
ナンバーが確認できます。
皆様、ぜひご活用くださいませ。


※アクセスには参照用(下記)のID・パスワードが必要になります。

 ID:hms-mail
 Pass: maga2012

HMSメールマガジンバックナンバー
URL:http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/back/backtop.html

■FMひたち番組「ぴたっとラジオン」のインタビューコーナー、「そうだ社長になろう」
の録音ファイルが以下からお聞きいただけます。是非アクセスしてみてください!

録音ファイルダウンロード用URL: https://yonex0.cis.ibaraki.ac.jp/pitaradi/index.html
 
 ID:PITARADI パスワード:hmshacho

***********************************************************
発行者:ひたちものづくりサロン事務局
茨城大学 社会連携センタ―日立分室 産学連携室
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
TEL: 0294-38-5005 FAX: 0294-38-5240
E-mail: hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
※このメールマガジンの回覧・転送は自由です。内容の引用・
転載の際には、「ひたちものづくりサロンメールマガジン
○年○月○日発行分の記事」と注釈を入れてください。
なお、メールマガジンで参照しているWebサイトのすべての
画像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作者の
許可なく使用・転載することはできません。
■本メールマガジンのバックナンバーはひたちものづくりサロンの
ホームページ上で公開しています。
■配信の解除、配信先の変更は下記事務局までメールでお知らせください。
hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
***************************************************

このページの先頭へ