メールマガジン 第28号

ひたちものづくりサロン メールマガジン ◇第28号 2014/2/10発行

********* 今 月 号 の 目 次 **********
【1】今月のトピックス
【2】茨城大学シーズ紹介
【3】イベント情報掲示板
【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナー開設のご案内
【5】HMS賛助会員数報告
【6】編集後記
【7】事務連絡

★ 【1】今月のトピックス ★

  2月6日に国の補正予算が成立し、皆様お待ちかねの「中小企業・小規模事業者
ものづくり・商業・サービス革新事業」いわゆる「新ものづくり補助金」が、予定
通り1,400億円の規模で実施されることになりました。
 皆様、ネットでわかる情報は既にご承知置きのことと思いますので、概要等は
省略させて頂きますが、今後、あまり期間をあけずに募集が始まることが想定され
ます。申請を予定されている企業の皆様は、改めまして提案内容を良く検討して
いただくとともに、認定支援機関である最寄りの金融機関(メインバンク)や産業
支援機関等にご相談されてください。
 なお、これまで金型や溶接、めっき等22ありました特定基盤技術分野が11技術
分野に見直されました。基本的には従来の22分野はすべて新しい11分野に踏襲
されているようです。
 これまでは、IT・ソフトウェア関係では「組み込みソフトウェア」という分類しか
ありませんでしたが、新しい11分野の中では「情報処理技術」というカテゴリーができ、
その中で、コンテンツビジネスについて明記されましたので、今流行りのアニメ・ゲーム系
の事業で申請を行うことが容易になった様に思われます。

 県では各産業支援機関や金融機関など認定支援機関と連携して、昨年の様に各地で新もの
づくり補助金を中心に説明会を開催していく予定です。日程等決まり次第ご案内させていた
だきます。
 なお、新ものづくり補助金の申請にあたり、試作・開発などで技術的な支援が必要な場合は、
県工業技術センターもご協力いたしますので、HMS事務局、県産業技術課、もしくは工業技術
センターにご連絡ください。

★ 【2】茨城大学シーズ紹介 ★

 今回は平成26年1月24日(金)につくば国際会議場にて開催された「茨城
大学シーズ発表会」より、 企業の技術開発の現場で大学のシーズがどう
応用できるか、またその事例などビジネスに役立つ研究内容等について
ご紹介します。

1. コンピュータ・シュミレーションとものづくり
             工学部機械工学科 田中伸厚教授
2. 環境熱工学の新展開
             工学部機械工学科 稲垣照美教授
3. 高齢者をはじめすべての人々の効率的な読書を可能にする視聴覚融合
  マルチモーダル書籍の提案
             工学部情報工学科 藤芳明生教授
4. 福祉工学におけるユニバーサルデザインの可能性と限界
             教育学部 齋藤芳徳教授
5. 機能性食品の開発~サポニン成分をターゲットとした高付加価値大豆の
  開発を目指して~
             農学部 白岩雅和教授

※各発表概要は下記リンクをご参照ください。
 http://www.tsukuba-tci.co.jp/senryaku/senryaku2013/14-1-24seeds.pdf

★ 【3】イベント情報掲示板 ★

■FMひたち番組「ぴたっとラジオン」
 〔2月~3月の放送予定〕82.2MHz
・2月13日(木)  19:00~19:30
 茨城キリスト教大学経営学部 申美花(しんみふぁ)先生への
 インタビュー(2)
・2月20日(木)  19:00~19:30
 有限会社日電舎 弓野社長へのインタビュー(1)
・2月27日(木)  19:00~19:30
 有限会社日電舎 弓野社長へのインタビュー(2)
・3月6日(木)  19:00~19:30
 茨城大学理工学研究科 湊淳先生へのインタビュー(1)

■茨城県産学官合同成果発表会(H26/2/13)
2月13日(木)に、県内の産業支援機関や大学が連携した、成果発表会が開催さ
れます。各機関の活動紹介・成果事例の口頭発表ならびにパネル展示や、
企業様の様々な課題に対する「ワンストップ相談会」が行われます。
本学からは、 工学部 辻教授と本機構の中澤特命教授が発表を行います。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【お問い合わせ・申込先】
茨城県工業技術センター 産業連携室
http://www.kougise.pref.ibaraki.jp/seika/20140213.pdf

★ 【4】ぴたっとラジオンアーカイブコーナー開設のご案内 ★

 ひたちものづくりサロンでは昨年の9月からFMひたち(82.2MHz)の
番組「ぴたっとラジオン」の中で茨城大学の学生が企業経営者や大学教授に
インタビューするコーナー「そうだ社長になろう」「そうだ教授になろう」
を提供して来ました。この度、放送開始一周年を記念して、ひたちものづくりサロン
のホームページに専用コーナーを開設し、「そうだ社長になろう」の録音ファイル
のアーカイブ化を行いました。次のURLからIDとパスワードを入力すると
今までご出演頂いた方々の顔写真に添えてMP3ファイルのダウンロードが
できるページが開きます。是非一度アクセスしてみてください。

   ぴたっとラジオンアーカイブコーナーURL:

   http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/pita.html

   録音ファイルダウンロード用URL:

   https://yonex0.cis.ibaraki.ac.jp/pitaradi/index.html

     ID:PITARADI パスワード:hmshacho

なお、ダウンロード用URLは著作権保護のためHMS会員専用といたしますので
一定期間経過後はぴたっとラジオンアーカイブコーナーからIDとパスワード
は削除させていただき、本メールマガジンの中でのみ公開とさせていただきます。

★ 【5】HMS賛助会員数報告 ★

  賛助会員の募集を開始してから現在までに17社からのお申込みをいただいて
おります。
 皆様の浄財を少しでも地域活性化に活かす為、賛助会員費(一口2万円)を
1社でも多くご協力頂きたくお願い申し上げます。
 また、昨年ご入会いただいた賛助会員様には今年度分請求書を送付させていた
だいております。
 今年度も当サロンへのご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

■HMS賛助会入会のメリット
 1.産学官金各界関係者との人的ネットワークが広がり、ビジネスチャンス
   が増大します。
 2.大学の教員、学生(留学生含む)との交流機会が増えます。
 3.コーディネーターを介した技術相談・共同研究により企業の課題が解決
   されます。
 4.賛助会員の企業・団体の方はHMS主催の有料イベントの会費の割引特典
   があります。
 5.賛助会員の企業・団体には茨城大学より参画官連携に関するシーズ集、
   広報誌ほかをお届けします。

■加入申込み・問合せ先
 茨城大学産学官連携イノベーション創成機構 産学連携室内 HMS事務局
 TEL:0294(38)5005
  
 詳細は下記ホームページをご覧ください。
 http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/index.html#about

★ 【6】編集後記 ★

  1月の末に多少寒さが緩んだかと思いきや、節分を過ぎ向かえた立春は雪が舞い、
さらにこの週末は記録的な大雪。まだまだ冬真っ盛りですね!
 先日、日本原子力研究開発機構(東海村)にある研究用原子炉JRR-3で実験等を担当
されている研究者と話をする機会に恵まれました。
 JRR-3は中性子を用いて物質の構造解析等の研究を行う施設ですが、残念ながら福島の
原子力発電所の事故以来動いておりません。
 現在も、大学・大学院で論文のテーマに中性子を選ぶ学生が多くいるそうですが、JRR-3
が動かないため実験が出来ていないそうです。そのため、大学が外国の研究施設へ行く
旅費を補助したりしているそうですが、それでも多くの学生は研究テーマの変更を余儀な
くされているそうです。
 原子力に関しては、様々な意見があると思いますが、将来の日本を背負っていくであろう
若者の研究テーマくらいは、何の問題も無く選択できるようになって欲しいと思います。

HMS幹事
茨城県商工労働部産業技術課
高野 佳樹

★ 【7】事務連絡 ★

■本メールマガジンにてHMS会員様向けに周知したい案をお持ちの事業者様は
是非、下記メールアドレス宛にご連絡ください。

 HMS事務局:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

■HMSのホームページから、ひたちものづくりサロンメールマガジンのバック
ナンバーが確認できます。
皆様、ぜひご活用くださいませ。
※アクセスには参照用(下記)のID・パスワードが必要になります。

 ID:hms-mail
 Pass: maga2012

HMSメールマガジンバックナンバー
URL:http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/back/backtop.html

■FMひたち番組「ぴたっとラジオン」のインタビューコーナー、「そうだ社長になろう」
の録音ファイルが以下からお聞きいただけます。是非アクセスしてみてください!

録音ファイルダウンロード用URL: https://yonex0.cis.ibaraki.ac.jp/pitaradi/index.html
 
 ID:PITARADI パスワード:hmshacho

***********************************************************
発行者:ひたちものづくりサロン事務局
茨城大学 産学官連携イノベーション創成機構 産学連携室
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
TEL: 0294-38-5005 FAX: 0294-38-5240
E-mail: hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
※このメールマガジンの回覧・転送は自由です。内容の引用・
転載の際には、「ひたちものづくりサロンメールマガジン
○年○月○日発行分の記事」と注釈を入れてください。
なお、メールマガジンで参照しているWebサイトのすべての
画像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作者の
許可なく使用・転載することはできません。
■本メールマガジンのバックナンバーはひたちものづくりサロンの
ホームページ上で公開しています。
■配信の解除、配信先の変更は下記事務局までメールでお知らせください。
hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
***************************************************

このページの先頭へ