メールマガジン 第23号

ひたちものづくりサロン メールマガジン ◇第23号 2013/9/10発行

********* 今 月 号 の 目 次 **********
【1】今月のトピックス
【2】茨城大学シーズ紹介
【3】重要なお知らせとお願い
【4】イベント情報掲示板
【5】HMS賛助会員数報告
【6】編集後記
【7】事務連絡

★ 【1】今月のトピックス ★

 立秋が過ぎ、朝夕の景色が少しずつ秋めいてきました今日この頃、皆さま
いかがお過ごしでしょうか。そろそろ夏の疲れが出はじめている方もいらっ
しゃると思います。どうぞご自愛ください。

 さて、商工会議所では今、地域製造業の方々の絶大なる協力のもと、茨城
大学工学部三年生を対象とした、「インターンシップ」事業がスタートし、学生
の皆さんは受入企業と協議・相談しながら、課題や職務に取組んでいます。そう
した体験を通して職業感の醸成や企業の様子を肌で感じていただくと同時に、地
域にある優秀な企業を知ってもらい、この地域に残る優秀な人材を増やしたいと
考えています。
 地域の中小企業は、優秀な人材を求めています。変化の激しいものづくり業界が、
それらに対応するために、連携の取りやすい地域の大学からの採用を積極的に行い、
変化に対応する競争力をつけるため、日々努力を続けています。
 一方、学生の皆さんも経済情勢や企業の動向で就職活動が変化することになると
思います。情報の取りやすい地域の企業にどんどん目を向けていただき、有利な就職
活動とこの地域の基幹産業であるものづくり業界の活性化を進めるためにも、是非イン
ターンシッブ事業への参加とご理解をお願いいたします。

 それでは、ひたちものづくりサロンメールマガジン第23号をご覧ください。

★ 【2】茨城大学シーズ紹介 ★

■ 今月は人工心臓技術に関する茨城大学出願特許をご紹介致します。

1.〔発明の名称〕 人工心筋装置 

  特許出願番号:特願2008-333647号

 〔要約〕 再生心筋としての効果を併せ持つ人工心筋装置を提供する。 

詳細は http://www.rd.ibaraki.ac.jp/titeki/tokkyo/p046.pdf を参照下さい。

2.〔発明の名称〕 軸流かつ遠心型の補助人工心臓を用いた体内発電装置

  特許出願番号:特願2009-008336号

 〔要約〕 安静時の血流を利用して発電を行うことができる遠心型・軸流型
補助人工心臓を用いた体内発電装置を提供する。

 詳細は http://www.rd.ibaraki.ac.jp/titeki/tokkyo/p047.pdf  を参照下さい。

その他にも茨城大学では多くの特許を出願しております。
公開特許は茨城大学のホームページに掲載しています。
     http://www.rd.ibaraki.ac.jp/titeki/patent-list.html

★ 【3】重要なお知らせとお願い ★

■ひたちものづくりサロン(HMS)では年次総会を10月11日(金)に開催いたします。
その際に、会則第24条により今年度の会員名簿を発行・配布する予定です。

この名簿は、会員間の相互連絡の便に供することを目的として、
①所属(企業名等)②氏名③役職④連絡先(TEL・FAX・メールアドレス)
⑤所属グループ(アクア・塑性加工・ライフサポート・ひたちITフォーラム)
を記載する予定です。

このことに関しまして、会員様の事前承諾を得ると共に最新の情報を確認させて
いただきたく、HMS事務局より各企業・機関の代表者様宛にメールをお送り
させていただいております。もしまだご返信いただいていないようでしたら、
是非ご協力いただきますよう、よろしくお願い致します。
また事務局よりお願いのメールが届いていない、などのお問い合わせは下記の
事務局宛先までお願い致します。

配布名簿への記載を希望されない方は、返信の際にその旨ご連絡いただけます
ようお願い致します。尚、名簿の発行はその利用目的を考慮し、配布名簿への
記載を承諾いただいた方のみを対象とさせていただきますので予めご了承願います。

★ 【4】イベント情報掲示板 ★

■FMひたち番組「ぴたっとラジオン」
 〔9月~10月の放送予定〕82.2MHz
・9月12日(木)  19:00~19:30
 日立精錬株式会社 煙山社長へのインタビュー(2)
・9月19日(木)  19:00~19:30
 「そうだ大学生になろう~茨城大学生編~」
  門馬りょうこさんへのインタビュー
・9月26日(木)  19:00~19:30
 「そうだ大学生になろう~茨城大学生編~」
  鉄啓恵さんへのインタビュー
 
■「ひたちものづくりフォーラム2013」のご案内  
この度、産学官の連携をさらに発展・活性化させていくため、
大学・学生と協働する活力ある地域づくりを目指して
「ひたちものづくりフォーラム2013~大学・学生と協働する
活力ある地域づくり~」を開催いたします。
今年度の特徴として、従来の地域の産学官連携関係者に加えて、
学生も多数参加する予定です。
是非ご出席くださいますようご案内申し上げます。

 【日時】平成25年10月11日(金) 14:00~
 【場所】ホテルテラス ザ スクエア日立
 【会費】フォーラム:無料、情報交換会:一般2,000円/人、学生無料
 
 詳細・お申し込みは、http://www.rd.ibaraki.ac.jp/top/131011hms.pdf
 をご覧ください。

■「バイオジャパン2013」のご案内
 【日時】平成25年10月9日(水)~11日(金)
 【場所】横浜市 パシフィコ横浜展示ホールC・D&アネックスホール
 詳細はhttp://www.rd.ibaraki.ac.jp/ をご覧ください。
 
■「茨城大学工学部研究室訪問交流会」のご案内
 【日時】平成25年10月2日(水) 13:30~18:00
 【場所】茨城大学工学部N5棟(小平記念ホール)

 詳細・お申し込みは、http://www.ibaraki.ac.jp/events/2013/09/052024.html
 をご覧ください。

■平成25年度「学理に基づく高機能材料と塑性加工の高度技術者養成講座」を
 開催いたします。
 【日時】平成25年10月2日(水)~11月20日(水) 13:00~17:00
 【場所】茨城大学工学部N5棟2階204号室

 詳細・お申し込みはhttp://www.rd.ibaraki.ac.jp/をご覧ください。

★ 【5】HMS賛助会員数報告 ★

 賛助会員の募集を開始してから現在までに17社からのお申込みをいただいて
おります。
 皆様の浄財を少しでも地域活性化に活かす為、賛助会員費(一口2万円)を
1社でも多くご協力頂きたくお願い申し上げます。
 また、昨年ご入会いただいた賛助会員様には今年度分請求書を送付させていた
だいております。
 今年度も当サロンへのご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

■HMS賛助会入会のメリット
 1.産学官金各界関係者との人的ネットワークが広がり、ビジネスチャンス
   が増大します。
 2.大学の教員、学生(留学生含む)との交流機会が増えます。
 3.コーディネーターを介した技術相談・共同研究により企業の課題が解決
   されます。
 4.賛助会員の企業・団体の方はHMS主催の有料イベントの会費の割引特典
   があります。
 5.賛助会員の企業・団体には茨城大学より参画官連携に関するシーズ集、
   広報誌ほかをお届けします。

■加入申込み・問合せ先
 茨城大学産学官連携イノベーション創成機構 産学連携室内 HMS事務局
 TEL:0294(38)5005
  
 詳細は下記ホームページをご覧ください。
 http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/index.html#about

★ 【6】編集後記 ★

 さて、冒頭にも触れましたように季節もだいぶ秋めいてまいりましたが、
9月に入り「第9回ドリンクラリー」がスタートいたしました。日立地区は
先週で終了してしまいましたが、20日(金)・21日(土)は多賀地区、
27日(金)・28日(土)は大みか地区で実施となります。チケットは、
商工会議所窓口または参加店舗で販売しています。涼しい夜(多分?)、
ぶらりと歩いておいしいお酒とグルメを楽しんでください。お待ちしております。
 詳しくは、下記URLか日立商工会議所(0294-22-0128)まで。

 http://www.hitachicci.or.jp/drink_rally/

「祝!東京五輪2020開催決定」

HMS幹事
日立商工会議所
鈴木 聡司

★ 【7】事務連絡 ★

■本メールマガジンにてHMS会員様向けに周知したい案をお持ちの事業者様は
是非、下記メールアドレス宛にご連絡ください。

 HMS事務局:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp


■HMSのホームページから、ひたちものづくりサロンメールマガジンのバック
ナンバーが確認できます。
皆様、ぜひご活用くださいませ。
※アクセスには参照用(下記)のID・パスワードが必要になります。

 ID:hms-mail
 Pass: maga2012

HMSメールマガジンバックナンバー
URL:http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/back/backtop.html


***********************************************************
発行者:ひたちものづくりサロン事務局
茨城大学 産学官連携イノベーション創成機構 産学連携室
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
TEL: 0294-38-5005 FAX: 0294-38-5240
E-mail: hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
※このメールマガジンの回覧・転送は自由です。内容の引用・
転載の際には、「ひたちものづくりサロンメールマガジン
○年○月○日発行分の記事」と注釈を入れてください。
なお、メールマガジンで参照しているWebサイトのすべての
画像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作者の
許可なく使用・転載することはできません。
■本メールマガジンのバックナンバーはひたちものづくりサロンの
ホームページ上で公開しています。
■配信の解除、配信先の変更は下記事務局までメールでお知らせください。
hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
***************************************************

このページの先頭へ