メールマガジン 第4号

ひたちものづくりサロン メールマガジン ◇第4号 2012/2/10発行

********* 今 月 号 の 目 次 **********
【1】 今月のトピックス
【2】 産学官連携シーズのご紹介
【3】 イベント情報掲示板
【4】 HMS賛助会員報告
【5】 編集後記
【6】 事務連絡

【1】   ★ 今月のトピックス ★

年が明けてはやくも一月がすぎ,梅の便りもちらほら聞こえる季節になりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて,茨城県には,つくばにある国の研究機関をはじめさまざまな施設,機関が存在しております。戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)など,国の競争的資金等の採択事例を見ていても,つくばの研究機関と企業との連携事例などが見受けられ,他県の企業の利用も散見しております。

しかし,「研究機関」というと難しいイメージもあり,企業の皆さんが知っていれば利用可能なシーズの多くは,研究事例集や成果集などの中にねむっていて,企業の皆さんの身近なところにはなかなか現れてくれないのが現状です。

平成23年度から,県工業技術センターでは,県内外の有識者の方や県内中小企業の方たちの意見をお聞きして「工業技術センターのあり方検討会」を開催し,地域の 企業の皆さんのためにより良い工業技術センターを模索しております。

また,茨城大学産学官連携イノベーション創成機構では,研究成果を皆さんに身近なものとして利用していただくため,また,少しでも産学の連携が実のあるものとなっていくよう,企業の皆さんのニーズを研究に結び付けていけるような取り組みを始めました。

こういったなかで,今年は初めての取り組みとして2月15日~16日に県内の大学,各支援機関が合同での成果発表会を工業技術センターで開催いたします。 このようなイベントを通じて,各大学のシーズ,支援機関の事業紹介,企業の活用事例など,今後の企業活動にご活用いただくヒントが見つかれば幸いです。

このページの先頭へ

【2】   ★ 産学官連携シーズのご紹介 ★

■【テーマ名】   「リアルタイム欠陥検出システムの開発」
  【教員名】   工学部 機械工学科 教授 堀辺 忠志
  【概要】   打撃加振の応答から測定物に存在する欠陥(き裂等)を非接触かつ高速に検出するシステムの研究。
  固有振動数の変化と統計的手法の組み合わせにより、き裂の有無、位置、大きさをリアルタイムに判定しようと
  するもの。   レーザー変位計をセンサに用いているため、非接触で高速な欠陥同定が可能。
  基本的に、振動するものであればOKなので、金属以外の樹脂やセラミックの部材にも応用できると思われる。

■茨城大学工学部附属教育研究センターの御案内
茨城大学工学部では「教育」「研究」「社会貢献」を一体化させた機能の充実を目指し、 4つの教育研究センターを設立することになりました。
各センターでは、今まで培った知識や技術を結集しさらなる発展と社会への還元を行います。
こちらの資料(PDFファイル)にて詳細をご覧いただけます。

このページの先頭へ

【3】   ★ イベント情報掲示板 ★

■茨城県産学官連携成果発表会
【日時】2012年2月15日(水)13:15~17:00
     2012年2月16日(木)11:00~17:00
【場所】茨城県工業技術センター 研修交流センター
【詳細】http://www.kougise.pref.ibaraki.jp/news/index.html
  ※事前申込要

■茨城ものづくり企業交流会2012
【日時】2012年2月15日(水)13:30~16:45
【会場】水戸京成ホテル(水戸市三の丸1-4-73)
【詳細】http://www.ikk.or.jp/2_yotei/seminar-pdf/2011/2012-02-15.pdf
※事前申込要

■『地域中小企業の底力で生まれ変わる地場産業』セミナー
  ~オモロイ!だけでは儲かりません~
【日時】2012年2月17日(金)16:00~17:30
【場所】ホテル天地閣(日立市旭町2-6-13)
【講師】品川隆幸(ロダン21代表取締役社長)
【問合せ】日立商工会議所      TEL:0294-22-0128   FAX:0294-22-0120

■経営ワンストップ相談会
【日時】2012年2月24日(金)13:30~16:30
【会場】久慈サンピア日立(日立市みなと町6-1)
【申込み】経営相談課      TEL:0294-22-0128 FAX:0294-22-0120

■日立商工会議所 女性起業家交流グループ みゅーずnet セミナー
『事業の推進とソーシャルメディア』~ソーシャルメディアの活用と課題~
【日時】2012年2月28日(火)9:30~
【会場】日立商工会議所 4Fドームホール
【定員】50名
【受講料】無料
【その他】セミナー後、ランチ交流会を予定
【問合せ】みゅーずnet事務所      TEL:0294-22-0128

■いばらきエキスパートバンク
  経営・技術・販売・労務などの問題を抱えている小規模事業者の要望に応じて
  登録されているエキスパート(中小企業診断士・弁護士・税理士・社労士など)が
  無料でアドバイスを行います
【問合せ】日立商工会議所・中小企業相談所      TEL:0294-22-0128 FAX:0294-22-0120

このページの先頭へ

【4】★ ひたちものづくりサロン(HMS)賛助会員報告 ★

10月に賛助会員の募集を開始してから現在までに12社からのお申し込みを頂いております。 皆様の浄財を少しでも地域活性化に活かすためにも、1社でも多くのお申し込みを頂きたく 謹んでお願い申し上げます。
尚、今年度は残り少なくなりましたので、これからお申し込みいただく賛助会員様には今年度の会費は無料とし、 平成24年度の会費(一口2万円)をお願いしたいと思いますので宜しくお願いします。

  

■ひたちものづくりサロン入会のメリット
 1.産学官金各界関係者との人的ネットワークが広がり、ビジネスチャンスが増大します。
 2.大学の教員、学生(留学生含む)との交流機会が増えます。
 3.コーディネーターを介した技術相談・共同研究により企業の課題が解決されます。
 4.賛助会員の企業・団体の方はHMS主催の有料イベントの会費の割引特典があります。
 5.賛助会員の企業・団体には茨城大学より参画官連携に関するシーズ集、広報誌ほかをお届けします。

■加入申込み・問合せ先
 茨城大学産学官連携イノベーション創成機構 産学連携室
 TEL:0294(38)5005
 詳細は下記ホームページをご覧ください。
 http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/index.html#about

このページの先頭へ

【5】      ★ 編集後記 ★

最後まで、お読みいただきありがとうございます。 HMSメルマガ第4号いかがだったでしょうか。

さて,この1月は,寒い寒いということで報道されていますが皆さんはいかがですか。
日立では月平均気温が昨年のほうが0.1度低く,また,最低気温が,0度まで下がらなかった日も11日あり,報道ほど寒くは感じなかったのではないでしょうか。 同じ県内でも,最低気温が,0度まで下がらなかった日がたった2日だけで,月末にはマイナス10.9度まで低下した大子とは大分異なっていたようです。
ちなみに水戸では,1952年2月5日にはマイナス12.7度(今年は1月30日にマイナス7.1度),1900年1月26日には,一日の最高気温がマイナス1.1度(同1月28日に4.8度)というような古い記録が残っているようです。

今年は,寒さが続く予想だそうですが,来月の次号の発行のころには桜の予報も気になる頃になります。 大手上場企業が3月期決算見込みで軒並み大きな赤字予想をしていていますが,少しでも上方修正になって暖かい春を迎えたいものです。

このメルマガの情報が、少しでも皆様のお役にたてるよう、皆様からの要望も取りいれてまいりますので、お気づきの点などありましたら事務局まで御一報をお願いいたします。

HMS幹事
茨城県商工労働部産業技術課  藤田 高治

【6】      ★ 事務連絡 ★

■茨城大学の次期システムではメーリングリストサーバが新設され、 現在の管理方法(fml等)から Mailman になりました。 それに伴い、アドレスが メーリングリスト名@mx.ibaraki.ac.jp から メーリングリスト名@ml.ibaraki.ac.jp に変更になります。 (古いアドレスに送られたメールは、当分の間、新アドレスへ転送されます。)

今回より新メーリングリストにて配信致します。 また、当事務局のメーリングリストも変更になりますのでよろしくお願いいたします。 HMS事務局E-MAIL : hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

■本メールマガジンにてHMS会員様向けに周知したい案をお持ちの事業者様は 是非、下記メールアドレス宛にご連絡ください。
  HMS事務局:hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
HMSのホームページから、ひたちものづくりサロンメールマガジンのバックナンバーが確認できます。 皆様ぜひご活用くださいませ。
※アクセスには参照用(下記)のID・パスワードが必要になります。
    ID:hms-mail
    Pass: maga2011
   HMSメールマガジンバックナンバーURL:http://hms.rd.ibaraki.ac.jp/back/backtop.html

発行者:ひたちものづくりサロン事務局 茨城大学 産学官連携イノベーション創生機構 産学連携室
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
TEL: 0294-38-5005 FAX: 0294-38-5240 E-mail: hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp
※このメールマガジンの回覧・転送は自由です。内容の引用・ 転載の際には、「ひたちものづくりサロンメールマガジン ○年○月○日発行分の記事」と注釈を入れてください。 なお、メールマガジンで参照しているWebサイトのすべての 画像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作者の 許可なく使用・転載することはできません。

■本メールマガジンのバックナンバーはひたちものづくりサロンの ホームページ上で公開しています。

■配信の解除、配信先の変更は下記事務局までメールでお知らせください。 hms-jimukyoku@ml.ibaraki.ac.jp

このページの先頭へ